完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

仕事が不定期で生活リズムが整わない人のダイエット方法とは・・・?

2021.12.08

こんにちは(о´∀`о)

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

健康的にダイエットを行うためには生活リズムを正しくする必要が

あると言われていますが、仕事の関係上どうしても生活リズムを整える

ことが難しい・・・

という人も多いかと思います。

 

生活リズムを整えることが難しいという人は痩せることが難しいから

ダイエットを諦めてしまうという人も多いかもしれません。

しかし、生活リズムが整いにくい人でも痩せることを諦める必要は

ありません。

 

今日は、生活リズムが乱れている人でも出来る無理のないダイエット方法

について載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 生活リズムが乱れている人がなぜ痩せにくいのか?
  • 生活リズムが乱れやすい人にオススメな夜の食事方法
  • 生活リズムが整ってない人が気を付けるべきこと
  • 健康に痩せるためには運動よりも食生活が大切
  • まとめ

 

生活リズムが乱れている人がなぜ痩せにくいのか?

良いいいい

そもそも生活リズムが整っていないだけでなぜ痩せにくいのでしょうか?

 

① 睡眠不足によって食欲が増してしまう

 

日中に仕事しているのと夜勤という仕事が安定していないと

睡眠の質が悪くなってしまうだけでなく、睡眠時間も足りなくなってしまいます。

睡眠不足になってしまうと満腹ホルモンである『レプチン』が減ってしまい、

空腹ホルモンである『グレリン』が増えてしまいます。

 

睡眠不足によってグレリンが増えてしまい、いくら食べてもお腹いっぱいに

ならないため、食べ過ぎてしまい体重が落ちることなくどんどん太りやすく

なってしまいます。

 

② ストレスによる過食

 

朝起きて朝日を浴び、体内時計をリセットすることで1日がスタートしますが、

夜勤が続いてしまう人は朝日を浴びる機会が少なくなってしまうため、

体内時計が整わず、ストレスを感じやすくなるとも言われています。

ストレスを感じることで人それぞれストレス発散方法は異なると思います。

 

例えば、

・音楽を聴く

・ゲームをする

・お風呂に入る

・運動をして汗をかく

・甘いものなどの食べ物を食べる

など様々あるかと思います。

 

ストレスによって過食になってしまえば摂取カロリーが増え、体重や脂肪が

増加しやすくなって痩せにくく、太りやすい習慣となってしまいます。

 

ストレスは過食の原因となるだけでなく、代謝を悪くしてしまうため

さらに痩せにくい体質となってしまうのです。

 

③ 夜遅い時間の食事

 

ダイエットを気にされている人は18時には食事を終わらせることが理想

となりますが、大体の人が18時までに食事を終わらせることは難しいかと

思います。

せめて20時までに食事を終わらせることが良いと言われていますが、夜に

仕事をしている人はそれが難しくなってしまいます。

 

また、普段仕事をしている人も経験したことが多いかと思いますが、

仕事が終わった解放感から夜の食事の量が多いという人も多いのでは

ないでしょうか?

 

夜の食事量が多くなってしまえば胃腸に負担がかかり、食べ物が消化しきれずに

そのまま脂肪として蓄積されてしまうため体重が増えやすく痩せにくくなって

しまいます。

 

④ 食事のリズムがバラバラになってしまう

 

日勤と夜勤が交互な人・休日の時は寝る時間や起きる時間が整っていない

人は食事の時間がバラバラな生活になってしまいます。

同じ時間に食事を摂っている人は、食べる時と食べない時のメリハリが

はっきりとしているため、脂肪が落ちるタイミングを作れますが、

食事の時間が不規則な人は何かしら食べ物を口にしていて、ずっと食べている

という印象があるかと思います。

 

食事のメリハリがないことで痩せるタイミングが無くなってしまい、

痩せにくくなってしまいます。

 

 

生活リズムが乱れやすい人にオススメな夜の食事方法

 

夜遅い時間に摂る食事内容や量によって太ってしまうのか、体重を

キープ出来るのかが変わってきます。

 

夜遅い食事を摂っても太らずに体重をキープしている人も居ますが、

食事内容や食事の量がどのように違うのか載せていきたいと思います。

 

① 食事は野菜から

 

ダイエットを行うにあたってみなさんが意識することと言えば、食事を

摂る順番です。

野菜から食べることによって急激な血糖値の上昇を抑えることが出来るため、

空腹時の継続や満腹感を与えやすくなるだけでなく、脂肪の吸収を抑えられます。

 

② 汁物を1品として入れる

 

汁物は味噌汁や野菜スープなどのことを言います。

味噌汁も野菜スープにも具をたくさん入れることで満腹感を得やすくなり、

カロリーも抑えられるかと思います。

 

また、温かい食べ物を1品プラスすると身体が温まり代謝が上がるため、

痩せやすい体質を作ることが出来ます。

 

③ しっかりとよく噛んで食事をする

 

1日の食事のすべてに言えることですが、しっかりとよく噛んで

時間をかけて食事をすると満腹中枢が刺激され、少量でお腹がいっぱいに

なりやすく、摂取カロリーを抑えることが出来ます。

また、食べ物が細かくなることで消化が良くなり、胃腸への負担も

軽減されます。

 

④ 消化に良い食べ物を意識

 

脂っこい食べ物や炭水化物がメインである食事は消化がスムーズに

行えなくなってしまうため、おかゆやうどん・野菜スープ・具沢山の味噌汁

などを摂ることによって胃腸への負担を軽減し、なるべく食べた物を消化し

脂肪として蓄積されないようにすることが大切です。

 

 

夜遅い時間に食べる時はなるべくカロリーや脂質・糖質が低い物を摂るように

意識し、腹八分目→腹六分目にするなど食べ過ぎないようにするようにして

みてください。

 

 

生活リズムが整っていない人が気を付けるべきこと

 

生活リズムが整っていない人でダイエットしたいという人が、現在の

習慣で見直さなければいけないこととは・・・?

 

① 食事を見直してみる

 

今の生活リズムが整っていない状態で体重が増えていってしまっている人や、

なかなか痩せられない人は自分の食事を見直してみてください。

食べた物を書き出すことによって摂取カロリーの計算や、食事のバランスを

見返すことが出来ます。

 

自分が食べた物を書き出してみると意外と食事のバランスが偏っていたり、

食べてる量が多かったり、気が付くことがたくさんあるかと思います。

 

② 間食をしない

 

夜勤や仕事の疲れから食事とは別に糖質の入ったジュースや甘いお菓子を

食べてしまったら、それが間食となり空腹時が無くなってしまいます。

脂肪をしっかりと減らしたいなら食べる時と食べない時のメリハリをつけて

空腹の時間を必ず作ることが太らない&痩せる習慣となります。

 

③ 1食1食の食べる量を考える

 

例えばですが、仕事が忙しくて1食食べることが出来なかったからと

次の食事のタイミングの時に2食分食べてしまったらより脂肪が溜まり

やすく、太りやすいと言われています。

また、大皿に作った分をお皿に盛り付けてしまうと、いつの間にか

食べ過ぎていたという人も多いかと思います。

 

食べ過ぎを防ぐためにも自分の分は小皿に始めから盛り付けて食事を

摂ることで食べ過ぎを防げるでしょう。

 

④ 無理のない適度な運動

 

夜勤で体力的に無理をしているのに、毎日ジムに通って運動したり、

ジョギングやウォーキングを無理に行ってしまうと、体調不良の原因

にもなってしまいます。

 

日常生活の中で

・エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う

・電車の中は座らずに立つように心がける

・姿勢は常に正しい姿勢を意識

・家事を積極的に行って身体を動かす

など、少しの工夫で良いので身体を動かすことを意識してみてください。

 

 

健康に痩せるためには運動よりも食生活が大切

 

痩せたい!!と思ったらとりあえず運動をする!!という人も多い

かと思います。

しかし、健康に痩せるためには運動よりも食事の方が大切だ!

と言われています。

 

上記のブログの内容からもわかる通り、運動よりも食生活を改善する方が

健康的に無理なく痩せることが出来ます。

 

食べて痩せることが大切だと言いましたが、自分で食べながら痩せることは

とても難しいことかと思います。

自分で食べた量や食事のバランスをみて食生活を改善する必要があります。

 

自分で体重管理が出来るようになるとリバウンド防止に繋がるので

途中で諦めないで頑張ってみてください。

それでも痩せられないという人はご相談ください。

 

 

まとめ

 

生活リズムが整っていなくてもダイエットを行っている人や

体重をキープしている人も居ます。

ただ、生活リズムが整っている人よりも、食事や習慣を気をつけるように

する努力をしないと痩せにくいかもしれません。

 

生活リズムが整っていないからと、絶対に痩せられないということは

ありません。

食生活や習慣を見直して何が太ってしまう原因なのか、どのように改善

すれば良いのか、正しい方法でダイエットを行わなければいけません。

 

どのダイエット方法も一日二日頑張っただけでは結果はすぐには出ません。

継続することが大切になるので自分なりに頑張ってみてください。

それでもなかなか痩せられないという人はご相談ください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・痩せてもリバウンドを繰り返す

・食生活の改善が難しい

・間食がやめられない

・食欲が止まらない

・脂肪を落としたい

・綺麗に痩せたい

など、ダイエットで何かお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、貧血・低血糖・高血圧・低血圧・不眠症・不安症・不妊症・

生理痛・生理不順・めまい・立ちくらみ・ストレス・胃腸虚弱・脱毛・

白髪・食欲低下・体重の減少・冷え症・のぼせ・関節痛・難聴・アトピー・

アレルギー・慢性疲労・認知症・風邪・花粉症

などの症状でお困りの人はお電話かホームページのお問合せからご予約して

ご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 3F

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール101

〜京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2022 (2)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)