完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

15時のおやつと言われる理由について

2021.06.26

こんにちは♪( ´θ`)ノ

KANPORO松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

誰もが一度は耳にしたことがあると思われる『15時のおやつ』ですが、

なぜ、15時のおやつと言われているのでしょうか?

今日は15時のおやつといわれる理由について載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 15時のおやつと言われる理由
  • 15時のおやつは太らないって本当?
  • 15時のおやつでも避けた方が良い食べ物
  • 15時のおやつにオススメな食べ物
  • まとめ

 

15時のおやつと言われる理由

 

おやつを漢字で書くと『御八つ』となります。

御八つとは江戸時代の言葉の八つ時からきていて、14時〜16時のことを

指します。

 

昼食から夕食にかけて時間が空くため、軽食として15時頃に間食として

おやつを食べると言われたそうです。

 

 

15時のおやつは太らないって本当?

 

『15時のおやつは太らない』という言葉も聞いたことがある人も

多いかと思いますが、太らないというのは本当なのでしょうか?

 

体内時計をコントロールするのにBMAL1というタンパク質が必要になります。

BMAL1は1日中分泌しているわけではなく、時間帯によって分泌量が異なります。

 

BMAL1は脂肪を蓄積する働きがあるため、

BMAL1の分泌量が少なければ、脂肪が蓄積されにくく太りにくくなります。

BMAL1の分泌量が多ければ、脂肪が蓄積しやすく太りやすくなります。

 

1日の中でBMAL1の分泌量が少ない時間帯は、14〜15時

          分泌量が多い時間帯は、22時〜夜中の2時

となるため、ちょうど15時のおやつを食べる時間が太らないと言われています。

仕事が遅くなってしまう日が続き、22時以降の食事が多い人は太りやすく

なってしまいます。

 

BMAL1の分泌量が最も少ない時間帯と、最も多い時間帯だと約20倍

分泌量の差があると言われています。

 

不規則な生活を過ごしている人はBMAL1の分泌量が多くなってしまうため、

規則正しい生活を送ることが大切になります。

休みの日や連休だからといって夜更かしをせずに、早寝早起きを意識

して過ごしましょう。

 

以上のことから、15時のおやつは太りにくいことがわかります。

しかし、太りにくいからとなんでも好きなだけ食べて良いというわけでは

ありません。

 

 

15時のおやつでも避けた方が良い食べ物

 

太りにくい時間帯と言っても、どんな物を食べて良いというわけでは

ありません。

15時のおやつでも避けて欲しい食べ物とは・・・?

 

① 菓子パン

 

朝食として手軽に食べられるからと菓子パンを食べている人も多いかと

思いますが、菓子パンは高カロリーな物がほとんどとなります。

高カロリーで太りやすいことだけでなく、急激に血糖値を上げやすくなることも

太りやすくしてしまう原因の1つでもあります。

 

また、栄養がほとんど含まれていないため、栄養のバランスが上手く摂りにくくなり、

太りやすい食生活へと変わってしまいます。

 

人工甘味料や防腐剤などの化学薬品が使われている物が多く、長期間食べ続けて

しまうと体調不良の原因の1つとなります。

 

② クッキー

 

クッキーといえば小麦粉を多く使い、糖質を多く含むお菓子となります。

糖質を多く含むお菓子となれば、太りやすくなってしまいます。

手軽で食べやすいため、気が付くと食べ過ぎてしまっていることも

多いかと思います。

 

最近では糖質オフのクッキーもあるので、クッキーを食べるのであれば

糖質オフの物を選んで、しっかりとよく噛んでゆっくりと食べるように

意識すると食べ過ぎることなく、数枚で満足出来るようになります。

 

③ ミルクチョコレート

 

チョコレートはダイエットに良いという話も聞きますが、チョコレートの中でも

ホワイトチョコレートはダイエットに向いていないおやつと言われています。

 

ホワイトチョコレートには脂質や糖質がたくさん含まれているため、

太りやすいおやつとなります。

 

また、普通のチョコレートでも成分表に砂糖が最初に書いてある物は、

チョコレートではなく、砂糖の塊に近い物になるためオススメ出来ません。

チョコレート買う時に成分表を確認して選ぶように意識してみてください。

 

 

15時のおやつにオススメな食べ物

 

なるべく間食はしないで空腹時を作った方が良いのですが、

もし15時のおやつで食べる時のオススメなおやつを紹介

していきたいと思います。

 

① スルメイカ

 

★ 満腹感

スルメイカは噛みごたえがあり、自然に噛む回数が増えるので、

満腹中枢が刺激され、満腹感を得やすい食べ物になります。

 

☆ 小顔効果

噛む回数が増えるということは、口周りの筋肉を鍛えることで

筋肉が引き締まり、小顔効果が期待出来ると言われています。

 

★ 低カロリー

スルメイカは低カロリーな食べ物となるので間食するにはオススメな

おやつになります。

 

② おしゃぶり昆布

 

☆ 満腹感

おしゃぶり昆布もスルメイカと同様によく噛まなければいけない食べ物に

なるので、満腹中枢を刺激して満腹感を得やすいおやつとなります。

 

★ 便秘解消

昆布には水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、腸のぜん動運動を

活発にすることで、便秘解消にも繋がります。

 

☆ コレステロールの安定

おしゃぶり昆布に含まれるフコイダンという成分が、血中の余分な

コレステロールを身体の外へと排出してくれる働きがあると言われています。

 

③ ブラックチョコレート・高カカオチョコレート

 

太りやすいおやつとしてホワイトチョコレートを載せましたが、

ブラックチョコレート・高カカオチョコレートはダイエットに良いと言われています。

 

★ GI値が低い

GI値といえば、数字が高ければ高い食べ物ほど血糖値の急激な上昇しやすく

太りやすいと言われています。

ブラックチョコはGI値が低い食べ物となるので太りにくいおやつです。

 

☆ 便秘解消

チョコレートに含まれるポリフェノールには便秘解消効果もあると

言われています。

身体の中の老廃物を外へ排出することで痩せやすい体質にもなります。

 

★ 活性酸素の除去

チョコレートにはポリフェノールが含まれています。

そのポリフェノールが、私たちの老化の原因である活性酸素を除去して

くれる働きがあるため、美肌効果に良いと言われています。

 

☆  血圧を下げる

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが血管を広げることで、

血圧を下げると言われています。

 

 

オススメのおやつについて載せましたが、どれも食べ過ぎては意味が無いので

食べる量に十分に気をつけることが大切です。

 

 

まとめ

 

空腹時を作った方が痩せやすい習慣となるので、出来ることなら食べる時と

食べない時のメリハリをしっかりとつけることが理想となります。

もし食べるのであれば上記のことを参考におやつを選んで食べるようにしてください。

 

自分でお菓子を作っておやつにするのも太らないお菓子選びのポイントに

なるかと思います。

おからなどを使ってお菓子を作ってみるとカロリーも抑えられ、満腹感も

得やすくなるのでオススメです。

 

自分でお菓子を作るメリットとして

・カロリーを抑える

・買うよりも節約になる

・材料の把握が出来る

・自分の好みのお菓子が作れる

・出来立てを食べれる

 

デメリットとしては

・片付けが面倒

・作り方が難しい

・道具の準備が大変

など作り方が複雑なお菓子もあり、失敗してしまう人も多いかと

思います。

 

しかし、買うよりも自分で作った方が少しでも添加物を防ぐことが出来るので

自分でカロリーの低いお菓子を作るのも良いかと思います。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・リバウンドを繰り返してしまっている

・運動はあまりしたくない

・食生活と生活習慣をきちんと改善したい

・脂肪をしっかりと落としたい

など、ダイエットに関してお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、更年期障害・生理痛・生理不順・不眠症・不妊症・立ちくらみ・

めまい・貧血・冷え症・むくみ・頭痛・腰痛・肩こり・慢性疲労・

胃腸虚弱・ニキビ・アトピー・アレルギー・鼻炎・花粉症・風邪

など、体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話やメールの

問い合わせにてご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 3F

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045341−4823

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (39)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)