完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

運動する前後にストレッチをする目的は怪我の予防だけではない?

2017.08.09

こんにちは(*^o^*) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   『運動をする前やした後にストレッチをするのは怪我の予防のためだけ』と思っている人も多いでしょう。 しかし、運動をする前のストレッチにはダイエット効果があると言われています。   運動する前にストレッチをしておけば筋肉が柔らかくなるため、血行が良くなることで代謝を上げてくれます。 代謝が上がることで脂肪も落ちやすくなりダイエット効果も上がります。   運動時だけでなく終わった後も約30分〜1時間は身体の中の脂肪が落ちやすい状態が続くため、運動した後にストレッチをすることでより脂肪が落ちやすく、ダイエット効果も高くなります。   他の有酸素運動例えば入浴をした後にストレッチを念入りに続けたとして、有酸素運動を続けている状態と同じになっているので、脂肪が落ちやすい状態が続きます。   有酸素運動を頑張ったからと終わった後にグダグダせずに、より脂肪を落とすチャンスだとしっかりとストレッチを忘れずに行うようにしてください。   脂肪を落とすことはとても難しいことです。 松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。もっと効率良く体重や脂肪を落としたい人はご相談ください。    他にも体調不良で何かお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (77)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)