完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

汗はかけばかくほど良いというわけではない!!

2017.08.01

こんにちは☆ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   汗をいっぱいかけばもちろん体重は落ちますが、それは一時的な体重の変化によるもので、その後に水分補給や食事をとればあっという間に体重は元に戻ってしまいます。   汗をかくことは悪い事ではありませんが、身体に悪影響を与えてしまう汗をかかないように注意する必要があります。   身体に悪影響を与えてしまう汗とは・・・  

ベタついた汗

匂いのある汗

ミネラルを多く含んでいる

蒸発しにくいため体温調節が上手に出来ない

  上記のような汗は体質が悪くなってしまうため、痩せにくくなってしまいます。   逆にかいた方が良い汗とは・・・  

水分を多く含む汗

サラサラしている汗

匂いが少ない

蒸発しやすいため体温調節が出来る

  などの汗はいっぱいかいても身体に悪影響は与えません。   なぜ悪い汗をかくのかというと運動不足睡眠不足自律神経の乱れなどが原因と言われています。   そうならないために行った方が良い行動は  

ミネラルが多い食事で、あまり身体を冷やさない(食材や飲み物)ようにする

適度な運動

シャワーより湯船にする

長時間のクーラーを避ける

  など今からでも生活習慣を見直していくことで、体質が良くなり痩せやすい身体をつくることが出来ます。 同じ体質改善の方法でも人によって治る人とあまり良くならない人もいます。もっとしっかりと体質を良くしたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      ダイエットカウンセリングも行っているので、気になる方はお電話でご予約ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)