完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

よく噛むことでダイエット効果と健康効果どちらも得られる

2019.12.16

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

早食いは良くないと聞いたことはありませんか?

実は早食いをしている男性は69%で

さらにこの69%というのはやせ型~標準の人よりも

肥満度が高い人の方が割合が多いのです。

 

反対に、よく噛んでゆっくり食事をすると

ダイエット効果や健康効果が期待できると言われています。

ここでよく噛んで食べることで得られる

メリットをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

食後に消費するエネルギー量がアップ

 

食事後、とりこまれた栄養素が分解されるとき

その一部が体熱になって消費されます。

食事の後にからだがポカポカと温かくなるのは

この消費された熱によるものです。

この仕組みを食事誘発性熱産生といい

消費されるエネルギーは食事でとった10%ほどになります。

食事誘発性熱産生による消費エネルギー量は

よく噛んで食べる事で高くなると言われています。

 

食べ過ぎを防いで太りにくいからだに

 

よく噛んでゆっくり食事をすると

満腹のサインが脳に伝わりやすく

食べ過ぎを防ぐことができます。

満腹中枢が刺激されて満腹感を感じるのは

食事開始から約20分後です。

その前に食事を終えてしまうと

食べる量が増えやすくなるので

注意が必要です・・

 

消化吸収を助ける

 

よく噛むと唾液と一緒にアミラーゼという消化酵素が分泌され

ごはんなどに含まれるでんぷんを消化吸収しやすく分解してくれます。

これにより、胃腸での消化吸収が助けられ

食事に含まれる栄養素を効率よく取り入れることができます。

 

むし歯を防ぐ

 

しっかり噛むと唾液の量が多くなり

口の中の汚れを洗い流してむし歯予防に役立ちます。

食事のたびに口の中は酸性に傾き

歯の表面が溶ける脱灰と溶ける前の状態に戻ろうとする

再石灰化を繰り返しています。

歯の石灰化には唾液中の成分が欠かせないため

よく噛むことが大切です。

 

小顔効果

 

口の周りには表情筋がたくさんあります。

噛む回数が増えるとそれらの筋肉を活発に動かすことにより

フェイスラインの引き締め効果が期待できます。

 

脳を活性化して老化防止

 

よく噛むことが記憶力の改善や認知症の予防に効果があると

期待されています。

いくつかの研究では噛むという動作で脳神経が刺激され

脳内の血流を良くしたり

記憶中枢である海馬の血流増加が見られたという

結果が出ているそうです♪

 

 

このように、よく噛むことで得られるメリットは

たくさんあります!!

ダイエットはもちろん、健康効果も十分あるので

普段早食いが癖になっている人は

よく噛むことを意識して食事をしてみてください。

 

では、また更新します(^▽^)/

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)