完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

日常生活の中でセルライトを付きやすくしてしまう行動

2019.12.16

こんにちはo(^_^)o

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットをしている人は特にセルライトを気にしている人も多いのではないでしょうか?

セルライトが増えてしまう原因として日常生活の何気なしにやっている行動が原因だったのかもしれません。今日はセルライトが増える原因について載せていきたいと思います。

  太っていること 

女性と男性では女性の方がセルライトはつきやすいと言われていて、特にお尻や太ももなどの下半身に皮下脂肪が溜まりやすく、落ちにくいのです。その皮下脂肪が大きくなってしまったものがセルライトと言われています。

さらに、体重が増えてしまうことによってセルライトが付きやすいのは下半身だけでなく、お腹周りや二の腕などにもセルライトが付きやすくなってしまうのです。

 

冷え性や身体を冷やす食材 

身体が冷えてしまうと代謝が落ちて、血流は悪くなります。下半身は特に血液の流れが上半身と比べ悪くなってしまうため、血流が悪くなってしまうことで、さらに下半身に血液が流れにくくなってしまいリンパも溜まりやすく、脂肪も蓄積しやすくなってしまいます。

身体を冷やしてしまう食材を多く摂ってしまった場合も冷え性の原因の1つとなります。

 

ストレス

 

ストレスが溜まることで自律神経のバランスが乱れてしまい、交感神経が活発になることで血管を収縮させます。

血管が収縮してしまうと血液の流れが悪くなり、身体が冷えてしまい、脂肪も蓄積しやすくなりセルライトが出来やすい原因になります。

 

睡眠不足 

睡眠不足が続いてしまうと疲れがとれないなどの肉体的な疲労だけでなく、精神的にも悪影響が出てきてしまう場合があります。悪影響を与えてしまうことで自律神経が乱れ、ストレスと同様に血管か収縮し血液の流れが悪くなり、代謝が落ちてしまう ことが原因だと言われています。


食事のバランス 

セルライトと食事のバランスが全く関係ないと思っている人も多いかもしれません。しかし、食事のバランスが偏ってしまうことで暴飲暴食や間食などの悪影響で体重が増えてしまい、セルライトを溜め込みやすい体質をつくってしまいます。


年齢による代謝の低下 

運動不足による代謝の低下だけでなく、年齢とともに代謝も落ちてきます。 無理して動いてしまうと腰痛や膝痛の原因になってしまうので、無理のない程度で適度な運動が出来たら良いでしょう。

 

むくみ 

むくみは老廃物が溜まりやすく、血流が悪くなってしまい代謝が落ちやすくなることでセルライトもつきやすくなると言われています。 水分の摂りすぎが原因にもなるので、無理に水分を摂ろうとしないで喉が渇いた時に水分補給をするようにしてください。

 

ホルモンバランスの乱れ 

女性と男性で脂肪のつき方が違うのは、女性ホルモンのバランスが関係していると言われていています。 ホルモンバランスが乱れるとエストロゲンというホルモンが過剰に分泌されることが原因で、脂肪細胞が肥大化しセルライトがつきやすくなってしまうのです。

 

 

上記のようにいつもの生活習慣や食生活で全く気にしていなかったことが、セルライトを付きやすくさせてしまう原因だったかもしれません。健康やダイエットのためにも生活習慣を変えていくことはとても大切になりますが、一気に改善しようとするのではなく、少しずつ改善していけるように努力してみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットに関して何かお困りの人、脂肪をしっかりと落としたい人はご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)