完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

自分で食欲をコントロールする方法

2019.12.06

こんにちは(●^o^●)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットを始めたけれど食欲のコントロールが自分で出来ない!と悩まれている人がほとんどだと思います。毎食食べている量が減らなければ体重もなかなか減らずに、そのまま痩せる事を諦めてしまう。。。という人も多いでしょう。

今日はみなさんが悩まれている食欲を自分でコントロールするコツについて載せていきたいと思います。

 

食べる順番

 

食べる順番としてサラダや海藻類から先に食べることで、血糖値の急激な上昇を抑える事が出来ることから肥満・動脈硬化などの生活習慣病の予防に繋がるだけでなく、根野菜などは歯ごたえがあるためよく噛んで食べるようになります。

よく噛んで食べることで満腹になりやすくなるため、自然に食べる量が減って食欲をコントロール出来るようになります。

 

しっかりとよく噛むこと

 

ダイエットで重要になる事が食事です。一口一口を大切によく噛むことで食事時間が長くなり、満腹になりやすくなるのです。それだけでなく、脂肪分解も促進・食後の消費エネルギーが高くなることでダイエット効果がさらに上がると言われています。

しっかりとよく噛むという行動は、習慣化されていないとついつい忘れがちになってしまう人も多いと思います。そこでどうしてもよく噛むことを忘れて普通に食べてしまう人は、始めの一口をまず大切に食べるように意識してみてください。

始めの一口が習慣になれば、一口一口をよく噛んで食べれるようになります。

 

ワンプレート・小皿

 

家族全員で揃って食べる時に大皿から取り分けて食べていませんか?大皿から取り分けてしまうと好きなだけ食べてしまうので自分が食べた量がわからなくなってしまいます。

それを避けるためにあらかじめ自分が食べる量を取り分け、ワンプレートにしてしまうor小皿に取り分けておくようにしましょう。そうすればそれ以上に食べなくなり、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

 

食器やテーブルクロスの色を青にしてみる

 

自然な食べ物で青色が無いため、青色を見ると食欲が抑制されると言われています。

なので食器の色やテーブルクロスを青色にすると自然に食欲が落ちるのです。食器などを揃えるのが大変な人で青いサングラスを持っている人がいたら試してみると良いかもしれません。

 

自分で食欲をコントロールすることはダイエットが終わった後でも、リバウンドが無い習慣を身に着けるために必要なことになります。

一気に全部習慣を直そうとすると大変なので、1つ1つ改善してみてください。

 

食生活・生活習慣を一から改善したい!という人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調で何かお困りのことがありましたら、お電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (82)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)