完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

夏のダイエットの落とし穴

2019.07.31

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

いよいよ夏本番です!

ダイエットを頑張ってはいるものの

なかなか成果が出ないという方もいるのでは

ないでしょうか?

今日はこんな暑い時期でも

体調を崩さずにダイエット効果を上げていく

方法をご紹介します。

 

 

夏のダイエットは効果が出にくい?

 

露出の機会が多い夏だからこそ

早く結果を出したくて食事制限を頑張ってしまう人は

とても多いです。

しかし夏は基礎代謝が冬よりも下がります。

気温が高いので体温を保つために体内で熱を

作り出す必要がなく体内のエネルギーを使う率も

冬よりむしろ少なくなります。

そのため夏になると冬よりも体重が減りにくいと

感じる人もいます。

 

また、暑さでもともと減りやすくなっている

体内の水分や汗の成分であるミネラルが

十分に補給されずに熱中症にもなりやすくなります。

なので夏は無理に食事制限をして痩せようとせず

十分に食事をとった上で

バランスの良い食事でダイエットを行うことが大切です。

 

暑いとどうしても冷たいそうめんや冷えたジュース、

アイスクリームなどが多くなりますが

これらは意外と糖質が多いためダイエットの効果が出にくいです。

この糖質の代謝に役立つビタミンB1が不足しがちなので

豚肉やうなぎ、大豆などを積極的に摂ることをオススメします。

 

夏はタンパク質をしっかり摂って代謝アップ★

 

夏は具体的にどんな食事を心がけたら良いのかというと

タンパク質を積極的に摂るようにしてください。

夏は麺類だけなどで済ますなど

栄養バランスが崩れがちです。

夏は代謝も落ちるのでタンパク質をしっかり摂って

筋肉量をできるだけアップして代謝を上げることが

ダイエットを健康的に行うことにつながります。

 

特に、納豆、うなぎ、豚肉、レバー、サンマなどは

タンパク質とともにビタミンB群も

一緒に摂ることができるので

夏バテを予防しながらのダイエットに良いですよ♪

 

同時に甘いドリンクにも気を付けましょう。

先ほども言ったように糖質を摂りすぎると

ビタミンB1が不足しがちになるので

疲れやすくなるなど夏バテにも関係してきます。

甘い飲み物は糖分の摂りすぎにもなってしまうので

ミネラルは含んでいるけど甘くはない

麦茶がオススメです!

 

質の良い睡眠も不可欠!

 

夏はただでさえ寝苦しく睡眠不足になりやすいですよね。

しかし睡眠中、特に深い睡眠の間には

成長ホルモンが分泌されると言われています。

成長ホルモンは筋肉を作ってくれるので

代謝の落ちがちな夏こそ代謝アップの味方になります。

ぐっすり眠って質の良い睡眠をしっかりとることも

大切です(^▽^)/

 

そのためには夜は湯舟にゆっくり浸かる、

寝る前にストレッチで心身の緊張をほぐすなど

寝る前にリラックスすることも効果的です。

また、寝る部屋にスマホを持ち込まないようにすることも

オススメです★

 

 

いかがでしたか?

夏は何もしなくても体調を崩しやすい季節です。

厳しい食事制限はオススメできません。

熱中症に気を付けながら

タンパク質、脂質、ビタミン類(特にビタミンB1)、

ミネラルなどをバランスよく

摂るようにしましょう。

自分の体とよく相談しながら

自分に合ったダイエットをしましょう★

 

かなり暑くなってきているので

外出する際は熱中症に気を付けてくださいね。

では、また更新します!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)