完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

もう少しで夏本番!夏バテになりやすいダイエット方法

2019.05.31

こんにちは(=^・^=)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

薄着になる夏だからこそダイエットをして、綺麗になりたいと思っている人も多いでしょう。

夏のダイエットが原因で、夏バテになりやすく体調を崩してしまう人も出てきてしまいます。そこで今日はどんなダイエットが原因で夏バテになりやすいのか、載せていきたいと思います。

 

冷たい食べ物や飲み物の摂りすぎ

 

暑い夏は特に冷たい食べ物や飲み物を摂ってしまいますが、冷たい物が原因で胃腸が冷えてしまい、消化吸収する力が無くなってしまい免疫力も落ちてしまうと言われています。

また、体温調節に関わる自律神経も乱れやすくなってしまい、ダイエットも効率よく行えなくなってしまいます。

 

暑い夏でも冷たい食べ物や飲み物はなるべく避け、身体の温まる生姜や白湯などを積極的に摂ると良いでしょう。

 

そうめんなどの炭水化物が多い

 

夏にそうめんを食べる人も多いと思いますが、そうめんは手軽でダイエットにも良いイメージがありますが、糖質を多く含んだ食べ物になります。

なのでそうめんばかりを食べていると、体重は減ってダイエットが成功しているようにも見えますが、一番落としたい脂肪は増えてしまっているのです。

 

また、炭水化物の食事に偏ってしまうとビタミンが不足してしまいがちになるので、エネルギー不足になり夏バテを起こしやすくなってしまうのです。

ダイエット中は何かの栄養素に偏らないように、栄養バランスの摂れた食事を意識するようにしてください。

 

食べないダイエット

 

ダイエットといえば食事制限と考える人も多いと思いますが、食べないダイエットは栄養が足りなくなってしまい、疲れやすく夏バテになりやすい体質になってしまいます。

ダイエットに関しても、体重は落ちて痩せたように感じますが、一時的に筋肉量や水分が落ちているだけなので元の食事に戻してしまうとすぐに体重は増えてしまいます。

 

 

夏バテがないように綺麗に痩せるためには、バランスの摂れた食事が大切になってきます。

バランスの良い食事が摂れていれば、過食や間食の防止にもなるのでダイエットだけでなく、健康面でも様々なメリットがあるので今から意識してみると良いと思います。

 

もっと健康的にしっかりと脂肪・体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたら、お電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (77)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)