完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

栄養空っぽ超高カロリー菓子パンの危険性

2019.07.17

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

手軽なランチや小腹が空いたときなどに

簡単に食べられて甘くて美味しい菓子パン。

毎日のように食べている人もいるかもしれません。

でも、菓子パンはダイエット中でなくても

できるだけ避けたい超高カロリー食品です。

10分で1日の半分以上のカロリーを摂取してしまうことに

なりかねない脂肪と糖分の塊りです。

 

食事や軽食として食べられることの多い菓子パンですが

パンとは言いながらその成分はほぼお菓子です。

糖分を脂肪がたっぷりで高カロリーなのに

お腹には溜まりにくく腹持ちが悪いという

ダイエットには全く不向きな食品です。

 

例えばランチにカフェオレと菓子パン1つを食べれば

アッという間にヘビーな洋定食を完食したのと

同じくらいのカロリーになります。

ケーキを二つとジュースとあまり変わらない

摂取カロリーとも言えます。

 

1食で800~1000㌍超えも普通な菓子パンは

頻繁に食べているとダイエットどころか

大増量の可能性も高くなります。

 

そんな菓子パンが危険な理由をご紹介します。

 

超高カロリー

 

あんぱんやクリームパン、ジャムパンなど

昔ながらのオーソドックスな菓子パンのカロリーは

300㌍程度とやや低めではありますが

それでもご飯1杯230㌍と比べるとかなり高めです。

 

女性が好きそうなデニッシュや蒸しパン、メロンパン

クロワッサンなどは400~500㌍ほど。

食べやすさや軽さからは考えられないほど

超高カロリーです。

 

脂質と糖質の多さ

 

菓子パンの主な原料は小麦粉と砂糖です。

血糖値が上がりやすく太りやすい材料でできているので

カロリー以上に太る心配をする必要もあります。

 

バターやマーガリンなども大量に使われている

商品も多いため肥満の原因になりやすい

飽和脂肪酸や大量摂取を控えたいトランス脂肪酸を

摂りすぎる危険もあります。

 

栄養

 

多くの菓子パンは小麦粉と砂糖、油脂が主原料なため

もちろん栄養バランスは非常に偏ります。

美容やダイエットに必要と言われている

食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養は

ほとんど摂れません。

 

また砂糖の摂りすぎはどんどん砂糖を欲してしまうという

悪循環にもつながるため砂糖依存症にも

なりやすいです。

 

菓子パンは手軽ですが簡単に済ませないといけない時は

おにぎりの方が断然良いです。

選ぶ具によってはまだミネラルや食物繊維など

摂りやすいです。

 

菓子パンは良いことが何一つありません。

健康、美容、ダイエット、、

を意識するなら菓子パンを食べるのはやめましょう。

ご飯代わりにしているならなおさらです。

 

パンではなくご飯に変更しましょう。

腹持ちもパンより全然良いのでオススメですよ♪

 

では、また更新します。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)