完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

食事をよく噛むメリットとポイント

2019.05.25

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

鏡や写真を見たときについ気になるのが

フェイスライン。

小顔は誰もが憧れるものですが

食事をよく噛むことで小顔効果があったりします!

日頃の食べ方を意識して小顔を目指してみましょう。

 

食事の際、よく噛むことを意識していますか?

意識していない人は早食いになっているかもしれません。

よく噛んで食べることは

小顔効果以外にもメリットがあります。

 

よく噛んで食べるメリット

①小顔効果

たくさん噛むことで口周りの筋肉や表情筋を

よく動かすことになるので筋肉が鍛えられ

フェイスラインが引き締まって小顔に近づきます。

 

②くすみの改善、ほうれい線予防

顔の筋肉がよく動くことにより血行が良くなり

くすみの改善やほうれい線の予防になると言われています。

 

③ダイエット効果

早食いは太ると言われていますが確かに噛む回数が減ると

脳が満足する時間までにたくさん食べてしまうので

太りやすい傾向にあります。

よく噛んでゆっくり食べることで

満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐことができます。

 

その外にも、消化促進、虫歯予防、脳を活性化する

などの効果があると考えられています♪

 

噛む回数を増やすポイント

よく噛むことが大切だと頭ではわかっていても

早食いの習慣がついてしまっていると

すぐに飲み込んでしまってなかなか難しいものですよね。

そこでよく噛むためのポイントをいくつかご紹介します。

 

*食べ物の形がなくなったら飲み込む

よく一口30回噛め。といいますがせっかくの食事も

いちいち数えてたらなんだか美味しく感じれないと思います。

なので回数は頭の隅に入れておいて

食べ物の形が無くなってきて

ペースト状になったら飲み込むようにしましょう。

 

*噛み応えのある食材を取り入れる

どうしても柔らかいものはすぐに飲み込んでしまいがちなので

歯ごたえのある食材を取り入れたり

大きめにカットした食材を入れたりすることで

自然と噛む回数を増やすことができます。

 

*一口を少なくする

一口の量をいつもより減らして少しずつ食べるようにすると

食事を食べきるまでのトータルの咀嚼量は多くなるとされています。

小さめのスプーンを使うようにして

一口を少なくする工夫をしてみてください。

 

*時間に余裕を持って食事をする

時間がない中で食事をするとつい早食いになってしまいます。

できるだけ食事時間には余裕を持ち

楽しみながら食事をすることを心がけてみてください。

 

 

「よく噛む」だけで小顔効果だけではなく

くすみ改善やダイエット効果まで期待できるので

ぜひ今日から実践してみてください♪

 

では、また更新します!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)