鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2018年08月08日

カロリーよりも意識して欲しいこと カテゴリー:

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

ダイエット中の皆さん!

日頃からカロリーを気にして生活している方も

多いと思いますが、、

気にするべきところはカロリーだけではありません。

カロリーにはいつも気を付けているのに

なかなかスムーズに痩せないという方もいると思います。

 

今日はその原因の一つとして考えられることを

お話していきたいと思います。

 

結論から言いますと、食べているものに問題があるのです。

 

(例)40代男性の食事内容

朝食 350㎉

メロンパン(350㎉)ゼロカロリーコーラ(0㎉)

 

昼食 460㎉

とんこつラーメン(460㎉)

 

夕食 650㎉

鶏の唐揚げ(390㎉)ビール350ml×2(295㎉)

 

一日の摂取カロリー 約1500㎉

 

この人の1日の推定エネルギー必要量を年齢から見てみると

1日の摂取カロリーは2650㎉になります。

カロリー摂取を1500㎉に設定して

かなりカロリーは抑えていますがこれではスムーズに痩せません。

最初の1週間は少し体重は落ちると思いますが

2週間目以降は行き詰ってしまう可能性が高いです。

 

 

*今の日本人は「脂質」でカロリー摂取している

最近では、糖尿病や生活習慣病で悩む人が増えていますが

戦後間もない頃は現代程多くなかったというデータがあります。

カロリーではなく、食の質が変化して栄養バランスが

崩れてきてしまっているのが現代の食習慣なのです!

 

そして、食の欧米化が進み現代人は「脂質」

摂取割合が増えてきてしまっているのです。

 

 

また、低カロリーはいくらサラダだけを食べていても

不健康に繋がってしまいます。

 

例えば、ハンバーガーセット焼き魚定食

同じ700㎉だとしましょう。

 

★焼き魚定食

ご飯で炭水化物、焼き魚で脂質とタンパク質、

小鉢のほうれん草のお浸しや味噌汁でビタミンとミネラルが摂れ

栄養バランスが良い食事と言えます。

 

★ハンバーガーセット

炭水化物に脂質とタンパク質は摂れますが

ポテトにコーラなどのジュースで脂質と糖質が多い食事となり

ビタミンとミネラルは不足してしまいます。

 

このように、同じカロリーでも「栄養の詰まった食事」

選ぶことがダイエットや健康に繋がっていきます。

低栄養だと、脳が甘いものや脂っこい食べ物を欲してしまうので

悪循環になってしまいます。

 

ですので、ただ低カロリーにすれば良いわけではありません。

カロリーも大切な目安なのですが、食の質も意識して

ダイエットに取り組んでみてください(o^―^o)

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドしてしまい諦めてしまいそうな方、

健康のために痩せたい方、など

お悩みの方は、まずはお電話でご予約して

お気軽にご相談下さい。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 


ページ上部へ