完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

女性は男性よりも痩せにくい?

2022.08.19

こんにちは♪( ´θ`)ノ

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットは全員が全員同じペースで同じ脂肪量・体重量痩せるわけではありません。

人それぞれ痩せ方に違いがあるのは

・性別

・年齢

・体調

・体質

・基礎代謝

などの違いがあります。

 

その中でも今回のブログは『性別』についてどのような違いがあるのかを

詳しく載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 性別によってどのような痩せやすさの違いがあるのか?
  • 男性にオススメのダイエット方法
  • 女性にオススメのダイエット方法
  • 女性と男性では男性の方がダイエットは成功しやすい?
  • まとめ

 

性別によってどのような痩せやすさの違いがあるのか?

 

女性と男性ではどのような違いがあってダイエットに関係してくるのでしょうか?

 

・女性よりも男性の方が筋肉が付きやすい

・筋肉がある方が代謝が高いため、男性の方が痩せやすい

・女性の方が皮下脂肪が付きやすい

・女性は生理があるため、ホルモンバランスが乱れやすい

などといった理由から女性よりも男性の方が痩せやすいと言われています。

 

特に女性が痩せにくい原因の1つである、女性ホルモンが乱れやすい生理が

関係しています。

生理前はイライラすることが多く、過食気味になってしまう人も多いでしょう。

また、いつもと同じ生活を送っていても体重が増加してしまう・・・

と悩まれている人もたくさん居るかと思います。

 

食事バランス・食事量・運動を頑張っているのに全く結果が出なければ

モチベーションが下がってしまい、ダイエットを諦めてしまう人も多くなって

しまいます。

 

 

男性にオススメのダイエット方法

 

女性と男性の筋肉量と代謝などが違うように、ダイエット方法も自分に

合う合わないがあります。

そこで、男性にオススメなダイエット方法について載せていきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

① 筋トレ

 

男性は女性よりも筋肉が付きやすいため、身体を動かして筋肉を付け

筋肉量を少しでも増やすことで代謝が上がり、痩せやすい体質となります。

それだけでなく、身体を引き締めながらダイエットを行うことで

皮膚が弛む心配もありません。

 

男性にも女性にも言えることですが、同じ体重でも脂肪が多い体重と

筋肉量が多い体重だと見栄えが全く変わってきます。

 

筋トレを行うにしても適当に行ってしまうと、正しい効果が現れにくいため

正しい方法で筋トレを行うことが大切になります。

 

② 食事

 

男性も女性も最も大切なことは食事の管理です。

ダイエットを始める時に食事を見直すかと思いますが、単純に食べる量を

極端に減らせば良いというわけではありません。

体重は目に見えてすぐに落ちるかもしれませんが、栄養が足りていないため

一時的に水分量や筋肉量が落ちただけと考えられ、一番落としたい脂肪には

ほとんど減ることなく変化はありません。

 

また、目標まで体重を落とすことが出来たからと、食事を太っていた時の

習慣に戻してしまえば体重はあっという間に戻ってしまいます。

 

リバウンドなく、健康的で綺麗に痩せるためには男性も女性も関係なく

栄養バランスを考えた食事を摂ることが大切になってきます。

 

 

女性にオススメのダイエット方法

 

女性は男性と違って運動しても筋肉が付きにくいため、筋トレよりも

食事の改善を中心としたダイエットが良いと言われています。

 

① 腹八分目

 

好きなものを好きなだけ食べれば良いと言うわけではありません。

食事量が多ければ摂取カロリーも増え体重はどんどん増えてしまいます。

そこで満腹になるまでご飯を食べずに、腹八分目を意識することで

食事量を抑えることが出来ます。

 

② 生理が終わった時がダイエットのチャンス

 

女性は生理があり、生理前はむくみや食欲の増加・ストレスなどで体重が増えて

しまい、効率良くダイエットが行えないと言う人も多いでしょう。

しかし、ずっと太りやすい環境が続くのではなく、生理が終わってからの1週間の

タイミングが女性の中で一番痩せやすくなるのです。

 

生理期間中にいかに体重をキープすることがその後のダイエットと関係してきます。

 

③ 湯船に浸かる

 

冬は外の気温が低く、湯船に浸かって身体の芯まで温まる人が多いかと

思います。

しかし、今のような気温が高い日は湯船に浸からずシャワーのみで済ませて

しまう人も多いでしょう。

暑い夏でもクーラーによって身体が冷えてしまい血流やリンパの流れが

悪くなってしまい、代謝が落ちて痩せにくい体質を作ってしまいます。

 

季節関係なくしっかりと湯船に浸かり、身体の芯まで温めることが大切になります。

 

④ ストレッチやマッサージ

 

運動が苦手という女性も多いかと思いますが、ストレッチやマッサージを行うと

血流やリンパの流れが良くなるため、代謝が上がりむくみや冷えの改善・予防

にもなると言われています。

むくみが改善されることによって腕や足が細くなり、見栄えにも嬉しい変化が

現れてくるでしょう。

 

 

筋トレが全く意味が無いというわけではなく、身体を引き締め綺麗な

ボディラインを作るのに筋トレは良いと言われています。

 

 

女性と男性では男性の方がダイエットが成功しやすい?

 

性別によってオススメなダイエット方法は異なり、結果の見え方も

女性と男性で違いがあります。

 

男性は短期集中の人が多く、短期間で食事の改善に運動を取り入れるなど

ストイックに行うため、結果が現れやすいと言われています。

しかし、女性の場合はSNSやインターネットで比較的簡単で自宅で

出来るようなダイエット方法を探して行う人が多いことから、結果が出にくくなって

しまいます。

 

男性は運動や食事の管理などを頑張れば頑張るほど結果が現れやすいのでやる気

にも繋がり、さらにダイエットが効率良く行えるようになります。

 

 

まとめ

 

女性よりも男性の方が痩せやすい理由について載せてきました。

女性だからとダイエットが効率良く行えないわけではなく、ダイエットの

方法(食生活や生活習慣)を見直してみてダイエットに取り組んでみて

ください。

 

ダイエットは継続が大切になるので、自分に合ったダイエット方法を見つける

ことがダイエットを成功させる鍵となります。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

・食生活や生活習慣を正しく改善したい

・綺麗に痩せたい

・痩せてもリバウンドしてしまう

・運動をしたくない

・なかなか痩せられない

などダイエットでお困りのことがありましたらご注意ください。

 

他にも、貧血・耳鳴り・立ちくらみ・めまい・不眠症・不安症・

自律神経失調症・不妊症・生理不順・生理痛・更年期障害・関節痛・

むくみ・冷え症・便秘・胃腸虚弱・体重減少・免疫力・肌荒れ・アレルギー

などの症状でお困りの人もお電話やホームページからのお問い合わせにて

ご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 鶴見店・桜木町店どちらも営業時間は変わりませんが、定休日が

  異なりますので、ご予約の際はご注意ください。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2022 (28)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)