鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年04月01日

炭水化物抜きダイエットは危険! カテゴリー:

炭水化物を抜いたダイエットを行っている人はいますか?

炭水化物を減らすことで恐ろしいことに繋がります!

 

①体臭が起こる

体内に炭水化物の栄養素がないことで、脂肪やたんぱく質をエネルギー源にします。

するとケトン体が体内で増加し血液が酸性化します。

すると口臭や体臭を放つ様になります!

さらにすすむと、昏睡・失神などの意識障害を起こすリスクも高まります。

 

②肝臓に負担がかかる

炭水化物抜きダイエットにより糖質制限すると、肝臓は蓄えてあったグリコーゲンを分解して使用します。

その蓄えも尽きると、筋肉のたんぱく質を分解してブドウ糖を作ろうと、「糖新生」が起こります。

これが繰り返されることで肝臓に負担がかかります。

肝機能が低下すると、解毒作用が低下し倦怠感・食欲不振・イライラ・肌荒れをおこします。

 

③脳で使われるエネルギーの不足

脳では糖がエネルギーで使われます。

たんぱく質や脂肪では代わりになりません。

脳のエネルギーが不足すると、集中力の低下・判断力の低下・などが起こります。

 

炭水化物は食べすぎると、脂肪へと蓄積されますが全く食べないのは、

身体への影響も大きいため注意しましょう★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

1週間に1度来ていただき、体組成計で測定を行います。

しっかり健康的にダイエットが行えているか見ていきます。

脂肪が減らないのに辛いダイエットをしていても続きません。

一緒にわくわく楽しいダイエットを行いましょう。

自身でダイエットが出来ないという方やリバウンドしてしまうという方はお電話でご予約お待ちしております。

その他に、花粉症・自律神経失調症・更年期障害・めまい・腰痛・不妊症・不眠症などでお困りな方、お電話でのご予約承っております。

 


ページ上部へ