鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年10月07日

太っている人と痩せている人の生活習慣! カテゴリー:

皆さんは体系を気にしていますか?

やはり太っている方と痩せている方では生活習慣がいかに違うかがわかります。

皆さんの生活習慣はいかがですか?

 

太っている方と痩せている方の習慣をまとめてみました。

 

15個ずつ載せましたので、どちらが多いかそれぞれ数えてみてください。

 

 

★肥満の方の生活★

①お腹は空いていないが、時間になると食事を摂る。

②残すのはもったいないから、最後まで残さずに食べる。

③暇さえあれば口に何かしら入っている。

④水分は甘い飲み物を飲んでいる。

⑤サラダにはたっぷりのドレッシングをかける。

⑥続かない過酷なダイエットをしようとする。

⑦テレビを見ながらダラダラお菓子を食べる。

⑧ゆったりとした洋服を着がち。

⑨コンビニ食やデザートが好き。

⑩ファーストフードで短時間で摂取することがある。

⑪太ると分かっていてもドカ食いをしてしまう。

⑫お腹いっぱいでも甘いものは別腹。

⑬手軽に食べられるパンやインスタント食を食べている。

⑭食べるのが早い。

⑮常にダイエットしなきゃと考えている。

 

 

★痩せている人の習慣★

①自然と満腹の前に食事をやめる(8割摂取)。

②10時~2時のゴールデンタイムには寝ている。

③お腹がすいたら食事をする。

④お腹いっぱいであれば食べない。

⑤甘いものは我慢しないが食べ過ぎない。

⑥カロリーの少ない野菜などから先に食べている。

⑦ファーストフードは自然と行かない。

⑧手作りの食事が多い。

⑨お腹がグ~と鳴る時間がある。

⑩水分は基本、水かお茶。

⑪エスカレーターではなく階段を選ぶ。

⑫食べ過ぎた次の日はヘルシー食に変える。

⑬姿勢はいい方だ。

⑭体重をよく測る。

⑮濃い味よりは薄い味が好き。

 

 

皆さんはどちらが多かったですか?

少しずつ痩せている人の生活にもっていけるよう心がけていきましょう。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 


ページ上部へ