鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年09月12日

太ってしまう人の習慣!買いすぎてしまう編! カテゴリー:

家に沢山の食べ物が置いてあり、いつでもすぐ食べられる環境にはいませんか?

 

一人・二人暮らしではなく、3人以上の家族になってくると、生活時間がバラバラになり、

すぐ食べられる食べ物などストックしている家庭は多いと思います。

 

家族が食べたいと言った時にすぐに出せるよう、

お菓子やパン・ゼリー・アイスなどその他にも冷蔵庫にたっぷり食べ物が置いてあるのではないでしょうか。

 

冷蔵庫の中には時間が経ったおかずの残りや奥にはくびれた野菜。

賞味期限切れのストック食材・調味料など。

買いすぎてはもったいないですね。

 

たくさん食べ物があると、結局何度も冷蔵庫を開け、ついパクパク食べて

しまいます。

 

賞味期限が切れそうと、食べたくないのに食べてしまい、太る原因にもなってしまいます。

 

 

目の前に食べ物があると、誘惑にかられ食べてしまいます。

 

 

★解決方法★

 

①お菓子やパン・アイスなどは必要以上は購入しない。

 

すぐに食べられるものは、ついつい手が伸びてしまいますので、

必要以上は家に置かないよう心がけましょう。

お菓子や菓子パンなど食べる習慣を減らしていきましょう。

 

 

②空腹時とお買い得の時間帯は避ける。

 

お腹が空いている時に買い物にいくと、余計なものを買ってしまいます。

又、夕方のお買い得時にいくと、必要以上に買ってしまいますので注意が必要です。

 

③あらかじめ、必要なものをピックアップしてから買い物に行く。

 

不必要なものまで見ているとついつい買ってしまいます。

買い物に行く前に何が必要かしっかり考えて買い物にいくようにしましょう。

 

 

私も目の前に食べ物があると ついつい食べて しまいます。

今では、お菓子や菓子パンなどすぐに食べられるものは置かないようになりました。

何か食べていないと落ち着かなかった口寂しさが、徐々になくなってきます。

ダイエットをするためには環境づくりが大切です★

 

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801


ページ上部へ