完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

『ストレスが続くと食べたくなる』

2014.05.31

『ストレスが続くと食べたくなる』

毎日、ダイエットカウンセリングをしていると、患者さんからの気付きがあり、沢山勉強させて頂いています。

 

今回は、小さい頃からずっと太っていて一度もヤセたことがないと言うご相談です。

その方のお話をじっくりと伺うと、人生で今まであまり良いことがなく、寂しいを通り過ぎて、何も感じないとおっしゃっていました。

私が、その患者さんから感じたことは、小さい頃から自分を満たしてくれるものが少なく、慢性的なストレスから解放されるようにと、お腹を満たし続けたことが原因です。

 

その根拠として、人間には交感神経と副交感神経があり、そのバランスによりストレスをコントロールしようとしています。

イライラや満たされない状態が続くと交感神経が高ぶり、リラックスや満たされているときに副交感神経が優位に働きます。

 

このことから、満たされない自分(交感神経の緊張)を解くために、食べるという本能が働くのです。 なぜならば、『食べる=胃腸が動く』 こうなると副交感神経がよく動くようになり、リラックスできるからです。

その結果、お腹を満たし続け、太るという副作用が出たのです。 リラックスする状態を多くして欲しいと言っても、なかなかうまく出来ないはずです。

 

ですから私は、簡単な呼吸法をお伝えして、ダイエットを通じて自信を付け、満たされない自分から、満たされる自分に変わって欲しいとお伝えしました。

あなたの未来が少しでも良い方向に輝きますようにと。

 

 

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方は、ご相談して下さい。

 

 

漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談して下さい。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局へのアクセス、ご予約、場所のお問い合わせなど、お気軽に045-718-6801までお願いします。

 

場所

横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307 (JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

松山 拓郎


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)