完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

『ピルを飲みたい理由とリスク』

2014.05.26

『ピルを飲みたい理由とリスク』


私が、漢方相談をしていて想像していたよりも多く感じていることが、ホルモン療法(低用量ピル)を服用している方、もしくは以前に服用していたという方が非常に多いことです。

 

最近では理由を聞いてみると、生理不順・生理痛などが多く、一時的に症状を楽にする目的だそうです。さらに質問を深め、病院ではしっかりリスクを聞いたの?と問い詰めると、なんとなく程度でしっかりした説明を受けていない方がほとんどでした。

 

現在の西洋医学は、目先の利益(症状の緩和)のことばかり考えていて、肝心の患者さんのことを全く考えていないことがほとんどです。

 

生理が来ればいいの?生理痛がなければ、それでOK?

出産ができなくても、妊娠できれば満足? 違いますよね。

生理が来ればいいのではなく、生理が来ない体質が問題なんじゃないの?

生理痛だって、自分の体の不調を教えてくれる宝だよ。

妊娠できても、本当に赤ちゃんは居心地がいいの?とすごく考えさせられます。

 

もっと悲しかったことは、美容のためにピルを飲んでいるとか、バストアップのために飲んでいるとかです。 あまりに危機管理ができていなく、ピルの服用で一時的にキレイになっても、その後はお化けみたいになりますよ。

未来の赤ちゃんのこと、自分自身のこともちゃんと考えてと説得して服用をやめてもらいました。

 

 

 

 

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方は、ご相談して下さい。

 

漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談して下さい。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局へのアクセス、ご予約、場所のお問い合わせなど、お気軽に045-718-6801までお願いします。

 

住所

横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

松山 拓郎


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)