完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

腸内環境を整えて痩せ体質を作る

2019.10.22

こんにちは(●´ω`●)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

普段私たちが口にしている食べ物は、食品添加物や残留農薬などの有害物質が含まれています。その有害物質が私たちの身体の中で毒素になり、毒素が溜まることでストレスや高血圧・糖尿病などの体調不良や生活習慣病などの病気のリスクを高くしてしまいます。

 

今日は身体に毒素を溜め込まないためにも、デトックス効果のある腸内環境の整え方について載せていきたいと思います。

 

食物繊維

 

食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類に分けられます。

~水溶性食物繊維~

水溶性食物繊維は主に海藻類・キノコ類・こんにゃく・リンゴ・バナナに多く含まれています。

水溶性食物繊維は腸内の水分を吸収して便が硬くなるのを防ぐ効果や善玉菌を増やしやすく、毒素や老廃物を身体の外に排出しやすくするという働きがあります。

 

~不溶性食物繊維~

不溶性食物繊維とは主に豆類・野菜類・イモ類などに多く含まれています。

働きとしては水に溶けない食物繊維になるので、胃や腸で水分を吸収し大きくなり、便の量を多くします。その時に腸を刺激し、動きを活発にすることでデトックス効果が高くなります。

 

キムチ

 

キムチには生きたまま乳酸菌を腸に届けやすくすると言われているため、腸内環境が整いやすくなるのです。

また、キムチは白菜などの野菜から出来ている物が多いため、食物繊維も積極的に摂ることが出来ます。

 

納豆

 

納豆に含まれる納豆菌が腸内で長く働くことが出来るので、腸内環境を整いやすくします。

また、便秘に良いと言われる食物繊維とオリゴ糖も含まれていて、オリゴ糖が善玉菌のエサとなることからさらに腸内環境が整いやすくなると言われています。

 

味噌

 

味噌は発酵食品になるので、善玉菌を増やす乳酸菌が豊富と言われています。

また、味噌の原料となる大豆には腸の働きを良くする大豆イソフラボンやポリフェノールも含まれているのです。

 

 

腸内環境を整えると便秘が解消されるだけでなく、身体の中の毒素や老廃物が外に排出されるためデトックス効果が期待されます。

身体の中の毒素や老廃物が無くなることで、血液やリンパの流れも良くなり痩せやすい体質を作ることが出来ます。腸内環境を整えるためにはどのような食生活を送るのかが大切になってきます。

食生活の改善とともに、漢方薬で体質を整えられればさらにダイエット効果も上がり健康にもなれます。気になった人はご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたら、お電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)