完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

脂肪が付きやすい順番と落ちていく順番について

2019.10.07

こんにちは( ̄▽ ̄)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

体重が徐々に増えてくることによって脂肪も、増えていきます。太り始めてから何かお腹周りに脂肪が付き始めた・・・頑張って体重を落としたけど、なかなかお腹周りが痩せない。。。と悩まれている人も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、脂肪がつく順番は必ず同じになるのではなく、個人差もあります。特に女性の場合ホルモンの関係によって脂肪を皮下脂肪に蓄えようとすることから目に見えてわかりやすいと言われています。

今日は、太り始めてからどの部位から脂肪が付き始めるのか&痩せてから一番始めに落ちてくる脂肪の部位について載せていきたいと思います。

 

脂肪がつきやすい  お尻

          

           腰回り

          

          お腹周り

          

          胸

          

          太もも

          

          肩・上腕部

          

脂肪が落ちやすい  ふくらはぎ

 

の順番で脂肪がつきやすかったり、落ちやすかったりします。

 

脂肪が一番落ちてほしい場所はそれぞれ違うと思いますが、お腹の脂肪を落としたいと思っている人が多いと思います。

体重が落ちてきても見た目の変化がやはり大事になってきます。脂肪の落ちる順番がそれぞれ違うため、細くならないからと諦めるのではなくその部分が細くなるまで頑張ってみてください。

 

いらない脂肪を1kg落とすことためには7200kcalの消費カロリーが必要になり、運動だけで1kgの脂肪を落とすためには毎日30 分の運動を取り入れても約3ヶ月もかかってしまうので、簡単には脂肪は落とすことが出来ません。

 

松山漢方相談薬局では脂肪を落とすダイエットに特化しているので、是非お電話でご予約ください。

 

 

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたら、お電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (389)
  • [+]2018 (418)
  • [+]2017 (259)
  • [+]2016 (285)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)