完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

不妊専門相談薬局(松山漢方相談薬局)の特徴   鶴見・横浜 不妊専門相談薬局 

2017.03.20

  不妊専門相談薬局(松山漢方相談薬局)の特徴     漢方薬で体調を整えることは、今や大切な妊娠や出産を迎える女性の体づくりには、欠かせないものになりつつあります。 ただ、自分に合った漢方薬や自然薬、サプリメントが正しく選べているか、選んでもらっているかが大きな問題となります。 私が不妊相談を受けていると、しっかりと葉酸のサプリメント飲んでいますとか、病院でちゃんと漢方薬を飲んでいるから大丈夫ですとお話を頂くことがあります。      本当に、それで大丈夫ですか? 葉酸のサプリメントって、不妊症のすべてを改善する魔法のサプリメントではありません。 私が生まれた頃には、そんなものは存在しませんし、葉酸がなければ妊娠しないなら、世界中のこの世の人はどうなるのでしょうか? 漢方薬は西洋医学的な考えによる漢方処方(不妊症ですね、じゃぁ漢方薬出しておきますね)、もしくは、セルフまたは軽い体質確認で購入したものではありませんか?          私が、一人の初回接客で漢方薬や自然薬を決定するのに、だいたい30分~60分はかかります。   なぜなら、個々の体質的弱点を読み取り、それに加え『偏りのある食事バランス』、『不摂生な生活習慣』、『ストレス過多』などの状態が妊娠年齢の上昇に伴い長期間続くこととなり、結果的に『より妊娠しにくい状態』が頑固に複雑に形成されている傾向があるからです。 個々によって服用する漢方薬や自然薬は、不妊症だからと言って全く同じではないのです。   松山漢方相談薬局では、単純な加齢による内蔵機能の衰えや身体機能の老化ということばかりではなく、不妊状態解消への取り組みは、さらに踏み込んだ本質的な不妊体質の改善までもカバーできるものなのです。        鶴見・横浜 不妊専門相談薬局 KANPORO松山漢方相談薬局 TEL 045-718-6801 松山 拓郎                


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)