完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

食後すぐの運動はダイエットには逆効果?

2018.05.04

こんにちは♪( ´▽`) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   今の時代はネット社会と言われていて、正しい情報も間違った情報もすぐに調べることが出来ます。 今日はその中でも食後すぐの運動がダイエットには逆効果的なのか載せていきたいと思います。   血糖値が低い時に運動することはダイエットに効果的というのは知っている人も多いと思います。 食後の2時間以内に運動を行っても、血液中の筋肉のエネルギーとなる栄養素がたくさん身体の中に残っているので脂肪はエネルギーとして使われていないため、脂肪が少なくなることは難しいでしょう。   なので食後の運動は脂肪がエネルギーとして使われる約2時間後が良いと言われています。 食後すぐに運動してしまうと消化器官が上手く働かずに腹痛や下痢などになりやすくなってしまうので避けましょう。   どれだけ運動を頑張って行っていても、食生活や生活習慣を正しくさせないと運動をしなくなった時にリバウンドの原因となるので、そちらの方も改善していきましょう。   もっとしっかりと体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)