完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

短期ダイエットと長期ダイエットどちらが良いダイエット方法なの?

2023.11.20

こんにちは♪( ´θ`)ノ

 

ダイエットを始めようと決めた時に、体重を今より何kg落としたいと

目標を決める人が多いかと思います。

そこで他にも大切になってくることがどれくらいの期間で痩せるかどうかです。

 

短期ダイエットや長期でダイエットを行うにはどちらもメリットやデメリットが

存在します。

そこで、今日のブログは短期ダイエットや長期ダイエットのそれぞれのメリットや

デメリットについて載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 短期ダイエットのメリット
  • 短期ダイエットのデメリット
  • 長期ダイエットのメリット
  • 長期ダイエットのデメリット
  • まとめ

 

短期ダイエットのメリット

 

短期で行うダイエットにはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

① モチベーションが上がる

 

短期でダイエットを行う場合、短期でダイエットが終わるからと、

その期間だけ集中してやる気も向上する人が多いでしょう。

そのためモチベーションが上がりやすいと言われています。

 

② 結果が出やすい

 

ダイエットのやり方によって差はありますが、モチベーションが

上がっている状態でダイエットを行うと結果が出やすい人が多いかと思います。

 

③ 目標が明確に決まっている

 

短期でダイエットを行う人は、明確に目標が決まっている人が多いかと思います。

例えば

・結婚式がある

・同窓会がある

・成人式がある

・気に入った洋服を着れるようになりたい

など人それぞれ理由は異なるかと思いますが、自分が目標にしていることは

明確に決まっていて短期で目標を達成させたい人も多いかと思います。

 

 

短期間ダイエットのデメリット

 

では短期間で行ったダイエットにはどんなデメリットがあるのでしょうか?

 

① リバウンドしやすい

 

短期間でダイエットを行った時に、食生活や生活習慣を気をつけて治していたと

しても、ダイエットが終わったら太ってしまっていた食生活や生活習慣に戻して

しまっては体重はあっという間に戻ってしまいます。

 

② 無理なダイエットをしてしまう

 

短期間で痩せたいという人は、早く結果を残したいことから無理なダイエットを

行ってしまう人も多いかと思います。

無理なダイエットを行ってしまえば、リバウンドはもちろんですが

他にも体調不良の原因にもなります。

無理なダイエットはダイエットだけでなく健康面でも様々な悪影響を与えてしまう

ため、ダイエットを行う時は短期・長期関係なく無理のないダイエットは避ける

ようにしましょう。

 

③ 短期間でも続かない可能性が

 

極度な食事制限や運動などの無理なダイエットを行いがちになってしまうため、

辛い・苦しいなどダイエットが嫌になってしまい、諦めてしまうという人も

居るかと思います。

 

④ 脂肪は落ちにくい

 

ダイエットで最も大切なことは『脂肪を落とすこと』です。

短期で体重を落とす場合、無理なダイエットによって脂肪ではなく

身体の筋肉量や水分量が落ちてしまっていることが多いのです。

脂肪が落ちていないということは、ダイエットが成功しているとはいえません。

 

筋肉量や水分量はダイエット期間中に食事量を落としていたものを戻せば

すぐに戻りますが、体重も戻ってしまいます。

体脂肪が落ちていない状態で体重が戻ってしまうと、脂肪もさらに付きやすく

なってしまいます。

 

④ 痩せにくい体質になる

 

無理な食事制限によるダイエットを行うことで健康状態や代謝も悪くなります。

どちらも悪くなってしまえば、痩せにくくしてしまう体質を作りやすくする

原因になるため、痩せた後にも悪い影響を与えてしまいます。

 

 

長期ダイエットのメリット

 

長期でダイエットを行って考えられるメリットとは?

 

① リバウンドしにくい

 

太ってしまった原因でもある食生活や生活習慣を時間をかけて改善していくことで

2度とリバウンドがない習慣を身につけることが出来ます。

また、無理な食事制限を行って痩せることもないかと思うので、筋肉量や水分量を

落ちにくくすることが出来ます。

 

食生活のバランスが整いやすいこともリバウンド防止に繋がり、

ダイエットが成功と言えることが多くなるかと思います。

 

② 自分のペースでダイエットが出来る

 

長期でダイエットを行う場合、自分のペースでダイエットを行うことが

出来るので、無理のないダイエットは行いません。

そのため、ストレスも溜めにくく過食にも繋がらないため

ダイエットが効率よく行えるのです。

 

 身体への負担が少ない

 

無理な食事制限・無理な運動は身体に大きな負担を与えてしまいます。

長期でダイエットを行うことによって食事の栄養バランスも乱れずに

整いやすくなるので、身体への負担を軽減させることが出来るのです。

 

④ 筋肉量や水分量が落ちにくい

 

無理な食事制限によるダイエットは筋肉量や水分量が非常に落ちやすい

ダイエット方法となります。

食事を無理に落とさないことで筋肉量をキープしつつ脂肪を落とせるような

食生活を送れることです。

 

 

長期ダイエットのデメリット

 

長期でダイエットを行うデメリットとして何が考えられるでしょうか?

 

① 結果がすぐに出ないので続かない

 

長期ダイエットは短期のダイエットと違って少しずつ自分のペースで行っていく

ダイエットになるため結果は出にくい人が多いでしょう。

結果が出なければダイエットが苦しくなったり、辛くなったりしてしまうので

継続が難しくなります。

結果あが出ないからと焦る必要もありません。自分のペースでどれだけ

頑張っていけるかどうかが大切になります。

 

② モチベーションが上がらない

 

結果が出ないということは、やる気もどんどん下がってしまう人も

多く、それが挫折へと繋がってしまいます。

今日は食べてしまったので、明日からダイエットを頑張ればよいとか

ダイエット期間が長いからと1日食べすぎても問題ない・・・

などど自分にどんどん甘くなって体重が増えてしまう可能性もあります。

 

 

まとめ

 

人それぞれいつまでに痩せたいのか、何のために痩せたいのか、理由は人それぞれです。

大切なことは自分がいつまでに何キロ痩せたいのか目標をしっかりと持つことが

ダイエット成功のカギとなります。

 

基本的にはダイエット期間が長くなってしまうと集中力が足りなくなってしまうため、

ダラダラと続けるよりも期間を決めてダイエットを行った方が痩せられる人が

多いかもしれません。

しかし、無理なダイエットは行わずに、正しい食生活や生活習慣を意識して

送るように心がけるようにしてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・どんなダイエットを行っても痩せない

・痩せてもリバウンドしてしまう

・食生活や生活習慣を改善したい

・運動が苦手or嫌い

・健康のためにもダイエットがしたい

などダイエットに関して何かお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも肌荒れ・アトピー・乾燥・更年期・耳鳴り・めまい・冷え・頭痛・疲労・

口内炎・動悸・息切れ・不安症・不妊症・生理痛・生理不順・頻尿・便秘・下痢・

不眠症・関節痛・手足の痺れ・胃腸の不調・体力低下・ドライアイ・肥満・コレステロール値

などの症状でお困りの人もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:水曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北根岸線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京浜急行電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横濱桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北根岸線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 鶴見店・桜木町店共に、営業時間は同じとなりますが、定休日は異なりますので

  ご予約の際にはご注意ください。

  ご予約の方法は各店舗へ直接ご連絡していただくか、ホームページのお問い合わせ

  メールにてご予約をお願いいたします。

  メールでのご予約の場合、返信にお時間をいただくことがありますので、

  お急ぎの人はお電話にてご予約をお願いいたします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (17)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)