完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットと肌荒れの関係について

2023.06.20

こんにちは(〃ω〃)

 

ダイエットを行っていたら肌が荒れてきたと感じたことはありませんか?

肌が荒れてしまった原因とは、実はダイエットが関係していると言われています。

ニキビはもちろん、乾燥肌も間違ったダイエットが関係しているのです。

 

今日はダイエットを行っても肌荒れしないダイエット方法や、肌荒れの

原因について載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • ダイエットを行って肌荒れしてしまう原因
  • 肌荒れをしないダイエット方法
  • 美肌を目指すのに必要な栄養素
  • 美容に良い食材
  • まとめ

 

ダイエットを行って肌荒れしてしまう原因

 

ダイエットを行うとなぜ肌が荒れやすくなってしまうのでしょうか?

 

① 栄養バランスの乱れ

 

ダイエットが原因で肌荒れしてしまう一番の原因は栄養バランスの乱れです。

痩せようと思ってまず行動することは食事を見直すことだと思います。

多くの人が食事量を極端に減らすことを意識してしまいがちですが、

食事量を極端に減らしてしまうと栄養が不足してしまいます。

 

食事量を減らすことで一時的に体重は落ちて、ダイエットが成功したと

思ってしまうかと思いますが、実際には脂肪が落ちているのではなく

水分量や筋肉量が落ちているだけと考えられるため、食事をもとに戻したら

あっという間に体重がもとに戻ってしまうだけでなく、脂肪も今までよりも

付いてしまう可能性があります。

 

栄養が不足してしまうということは、肌に必要な栄養素も足りなくない状態

となってしまうため、肌荒れや乾燥肌の原因となってしまうのです。

 

② 腸内環境の悪化

 

綺麗な肌を保つためには腸内環境を整えることが大切になります。

しかし、腸内環境を整えるためには善玉菌・悪玉菌・日和見菌などの腸内細菌の

バランスが重要となりますが、腸内環境を整える働きのある食物繊維などの

栄養素が不足してしまうことで悪玉菌が増え、善玉菌が減ってしまいます。

 

悪玉菌が増えてしまうことで腸内環境を悪化させてしまうのはもちろん、

有害物質を生み出してしまうことで血液中に流れ、それが全身に巡ってしまう

ことでニキビなどの肌荒れや口臭・体臭の原因になってしまうといわれています。

 

③ 便秘

 

腸内環境の悪化によって身体の老廃物が外へと排出されにくくなってしまう

ため、便秘になりやすくなり肌の潤いを守ろうと皮脂が過剰に分泌されてしまい

ニキビなどの肌荒れの原因になります。

便秘になってしまうと腸内環境も悪くなってしまうし、腸内環境が悪くなって

しまえば便秘にもなりやすくなってしまうのです。

 

④ ストレス

 

ダイエット中は好きなものを好きなだけ食べることが難しいことや、運動が苦手

なのに無理に運動をダイエットに取り入れることで身体にストレスがかかります。

ストレスを感じることで自律神経である、交感神経・副交感神経のバランスが

乱れてしまい、ターンオーバー(肌の細胞が生まれ変わること)も乱れやすく

なってしまいます。

その結果、肌荒れを起こしやすくなってしまうのです。

 

 

肌荒れをしないダイエット方法

ダイエットが原因で肌荒れをしてしまう原因について載せました。

では、どんなダイエットを行えば肌荒れをしないで綺麗に痩せることが

出来るのでしょうか?

 

① 食事のバランス

 

まず第一に食事をしっかりとバランス良く摂ることが大切です。

ダイエット中は特に食事のバランスが乱れやすくなってしまうので、

健康で痩せるためにも肌荒れをさせないためにも食生活を意識するように

してください。

とりあえず、今の食生活で食べている物を書き出してみて摂取カロリーや

食事のバランスを確認する方法が簡単かと思います。

 

朝ご飯や仕事の休憩中にパパッと食事を済ませる際にパン・菓子パンなどを

摂っている人も多いかと思いますが、パンは糖質が多く含まれているため

太りやすい食材になるので、早く食事を済ませたい人はせめて野菜が含まれている

サンドイッチを選ぶといくらかバランスも摂れるのでオススメです。

 

② 適度な運動

 

ダイエットを行う際に大切なことは運動よりも食生活の改善と言いますが、

運動を全く行わなくて良いわけではありません。

身体を動かすことは、血行を促進させ代謝の向上により痩せやすい体質を

作ることだけでなく、肌のターンオーバーを促進させるため良いと言われています。

 

運動を行って汗をかくことでも身体の中の老廃物を身体の外へ排出しやすくすること

で、デトックス効果が期待出来るため、さらに肌に良いと言われています。

 

運動が嫌いな人でも、日常生活の中で軽い運動を取り入れることを意識してみて

ください。

他にも、ストレッチやマッサージを行うだけでも少し変わってくるかと

思うので、一日二日行ったから終わりというわけでなく毎日コツコツと続けていく

努力をしてください。

ストレッチやマッサージを行うタイミングとしては身体が温まっている

入浴後が理想となっています。

 

③ シャワーだけでなく湯船に浸かる

 

ダイエットだけでなく、健康面に関してもシャワーだけで済ませるのではなく

湯船に浸かって身体を温めることが良いと言われています。

シャワーだけでも十分に身体が温まるのでは・・・?と思った人も多いと

思いますが、シャワーは身体の表面だけ温め、身体の芯は温まっていないため

しっかりと温まっているとは言えません。

 

湯船に浸かり身体が温まることで、毛穴が開き余分な皮脂や汚れを

落としてくれるので美肌効果が期待出来るのです。

 

④ 質の良い睡眠

 

睡眠はダイエットや健康・美肌作りに欠かせない大切な習慣です。

寝ている時に分泌されるのが『成長ホルモン』と言われ、成長ホルモンが

・代謝の向上

・骨の成長や骨量の維持

・筋肉量の増大

・免疫力の向上

・体脂肪の減少

・糖代謝をコントロール

・健康を保つ

など、質の良い睡眠・睡眠時間をしっかりと摂ることで様々なメリットが

あります。

 

 

美肌を目指すために必要な栄養素

 

ダイエットをしながら肌荒れしないようにするために、どんな栄養素を

積極的に摂ればよいのでしょうか?

 

① ビタミン

 

ビタミンには様々な種類があり、それぞれ効果も少し異なります。

ビタミンA・・・皮膚を正常に保つ/バリア機能の向上

ビタミンE・・・活性酸素を除去する(抗酸化作用)/アンチエイジング

ビタミンB1・・・糖質からエネルギーを作るのに必要

ビタミンB2・・・脂質の代謝の向上/皮膚や爪・髪を綺麗に保つ

ビタミンB6・・・タンパク質の代謝の向上/新陳代謝の向上

ビタミンC・・・肌の潤いと弾力/メラニン色素の生成を抑える

 

ビタミンはダイエットだけでなく美肌を目指すのに必要な栄養素になります。

 

② ミネラル

 

人が生きていくのに必要な栄養素がミネラルです。

ミネラルとは

・カルシウム

・カリウム

・鉄

・亜鉛

などの栄養素のことを言います。

 

ミネラルが不足していると痩せにくい体質を作ってしまうだけでなく、

皮膚や髪のトラブルのリスクが高くなってしまうのです。

ミネラルは簡単に言うと代謝の向上と美肌を作りやすくする栄養素となります。

 

③ 食物繊維

 

食物繊維には身体の老廃物や毒素を便として排出しやすくする働きがあることと、

腸内環境を整える働きがあるため、ダイエット効果だけでなく美肌効果も

期待出来ると言われています。

 

食物繊維には『水溶性食物繊維と不溶性食物繊維』で分けられていて

水溶性食物繊維・・・水に溶けやすい(わかめ・昆布など)

          小腸で栄養素の吸収の速度を穏やかにし、血糖値の急激な

          上昇を抑える働き

不溶性食物繊維・・・水に溶けにくい(キノコ類・甲殻類など)

          水分を吸収して便のかさ増しを行うことで、大腸が刺激され

          便をスムーズに排出させる働き

 

どちらかを積極的に摂るようにするのではなく、どちらもバランス良く摂ることが

大切になります。

 

④ タンパク質

 

タンパク質は筋肉量の材料になるだけなんでしょ?と思っていませんか?

タンパク質には、肌のハリや弾力を保つ働きがあると言われ、適度な筋肉量を

維持するのも美肌を保つ1つの方法とも言えます。

 

タンパク質を摂りたいからとプロテインを飲むのではなく、質の良いお肉やお魚

などの良質のタンパク質を摂ることが大切になります。

お肉は脂が多くダイエット中は控えたいと言う人は、豆腐や納豆を食べると

良いでしょう。

 

 

美容に良い食材

 

美容に良い栄養素について載せましたが、具体的にはどういった食材を

積極的に摂っていけば肌荒れしないで健康的にダイエットが出来るので

しょうか?

 

 キノコ類

 

きのこには食物繊維が豊富に含まれていることと、他の食材と比べて

低カロリーで満腹になりやすい食材となります。

また、栄養もしっかりと含まれているため、ダイエット効果も美肌効果も

間違いない食べ物です。

 

② 海藻類

 

海藻類もキノコ類と同様に食物繊維が豊富に含まれていて、低カロリーな

食材になります。

また、ミネラルを多く含んでいるため脂肪の吸収を抑えることも出来るのです。

 

ダイエットにも美肌効果も抜群な食材です。

 

③ 発酵食品

 

発酵食品とは

・チーズ

・納豆

・キムチ

・ヨーグルト

・味噌

などのことを言います。

ヨーグルトは発酵食品になりますが、ヨーグルトの種類によって

脂質や糖質が多い物もあるので、食べるタイミングや食べる量に

気をつけなければなりません。

 

④ フルーツ

 

誰もが、ダイエット中でも甘い物が食べたい!!と思ったことがあるでしょう。

甘い物を食べるのであれば洋菓子などを選ぶのではなくフルーツを摂るように

しましょう。

もちろん糖質の高いフルーツには注意が必要ですが、市販で売られている甘味は

人工甘味料を使用しているものが多く、身体に良い食べ物とは言えません。

 

また、依存性もあると言われているので体重が増えやすく、辞めるのも

大変になってしまいます。

フルーツは果糖なので、人工甘味料よりも身体に良いのでオススメです。

 

 

まとめ

 

ダイエット中の肌荒れについて色々載せてきました。

今までダイエットを行っている時に、肌が荒れてきたなと感じたことがある人は

ダイエットが原因だったかもしれません。

 

今行っているダイエットが本当に正しいダイエット方法なのか、自分に合っている

のか見直してみてください。

 

肌荒れをしないダイエットは、健康面でもよい結果が得られると思うので

今日のブログを参考に少しずつ改善して行ってみてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・脂肪をしっかりと落としたい

・食生活や生活習慣を改善したい

・痩せてもリバウンドしてしまう

・どんなダイエットを行っても痩せられない

など、ダイエットでお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、高血圧・不眠症・術後の体力低下・頻尿・リウマチ・更年期・

足を頻繁に攣る・耳鳴り・免疫力の低下・便秘・コレステロール値・

不整脈・ストレス・アレルギー・むくみ・冷え・慢性疲労・不妊症

などの症状でお困りの人もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1ー19−3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

※ 鶴見店・桜木町店共に営業時間に変わりはないですが、

  定休日が異なりますのでご予約の際にはご注意ください。

  ご予約の方法は各店舗へ直接電話していただくか、ホームページの

  お問い合わせにてご予約ください。

  しかし、ホームページのメールのお問いわせの場合、返信にお時間を

  いただくことがありますので、お急ぎの人はお電話でのご予約を

  お願いいたします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (10)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)