完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットをしても体重が減らない人の痩せない原因とは?

2022.02.02

こんにちは( ・∇・)

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

痩せたいと思ってダイエットを始めても体重がなかなか落ちない・・・

と悩まれている人も多いかと思います。

ダイエットをして痩せないということは、今行っている運動方法や食生活・

生活習慣などのダイエット方法が何かしら間違っていると言えます。

 

そこで今日はダイエットをしているのに全く痩せられない人の

間違ったダイエット方法と、何を改善すれば健康的に痩せられるのか?

ダイエットのコツについて載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • ダイエットをしているのに痩せない理由
  • どのダイエットを行うにしても継続が大切
  • ダイエットを成功させる食生活
  • ダイエットを成功させる生活習慣
  • まとめ

 

ダイエットをしているのに痩せない理由

 

ダイエットをしているのに体重が全く減らないというのには何かしらの

原因が必ずあります。

なぜ痩せないのか?その間違ったダイエット方法について載せていきたい

と思います。

 

① 食事を極端に減らす

 

ダイエット=食事制限だと思っている人も多いかと思いますが、

食事を極端に減らしてしまうことで、生きていくのに必要な栄養素も

不足してしまいます。

栄養が足りなくなってしまうことで、体調不良や痩せてもすぐにリバウンド

してしまったり、老けた印象を与えてしまいます。

 

② 自分が思ったよりも食べてしまっている

 

ダイエット中だからと腹八分目を意識していても、いざ食べたものを書き出して

みると食べ過ぎてしまっていることがあったり、カロリーの高い食べ物が多かったり

自分が思ったよりも食べ過ぎてしまっている場合があります。

 

③ 間食をしてしまっている

 

いくら食事で腹八分目を意識していても、空腹時間が無ければ脂肪が落ちることが

難しくなり、痩せるタイミングがなくなってしまいます。

自分の習慣を振り返ってみて間食をしてしまっている!!という人は

間食をしない習慣に改善するように過ごすようにしてください。

 

④ 運動をした分食べてしまっている

 

身体を動かして運動したからとその分ご褒美として甘いものを食べてしまったり、

食べ過ぎてしまう場合があります。

運動して消費カロリーが増えたからと摂取カロリーを多くしてしまったら

せっかく運動した頑張りがほとんど無駄になってしまいます。

運動して頑張ったからと普段の食事よりも摂り過ぎないように注意しましょう。

 

⑤ 運動のやり方が間違っている

 

ジョギングやウォーキング・筋トレを行うのは、身体を引き締めるためにも

良い方法だと思います。

しかし、運動方法や筋トレなどで間違えていたらぽっこりお腹が改善出来なかったり、

身体が上手く引き締まらない原因にもなります。

 

 

どのダイエットを行うにしても継続が大切

 

ダイエットは辛いというイメージを持っている人が多く、やるからには

早く結果を出して終わらせたいという人がほとんどではないでしょうか?

結果が早く出ることでやる気にも繋がりますが、正しいダイエット方法で

無ければ体調不良やリバウンドの原因となってしまいます。

 

途中でダイエットを諦めてしまう原因として

・空腹時が辛い

・運動をしなければいけない

・体重がなかなか減らない(停滞期)

・好きなものが好きなだけ食べられない

など様々な理由があるかと思います。

 

有名な言葉でも『継続は力なり』と言いますが、ダイエットも同じです。

継続しなければダイエットの結果は見えてこないので、焦って短期間で結果を

求め過ぎないように、長期間で無理なく体重や脂肪を落としていくことが

大切になります。

 

 

ダイエットを成功させる食生活

 

ダイエットが上手くいかない人の原因について載せてきましたが、

健康的で綺麗に痩せるためにはどんな食生活を意識すれば良いのでしょうか?

 

① バランスの摂れた食事

 

ダイエットで重要なことは食事です。

食べ過ぎてしまったら摂取カロリーが多くなってしまい、

食べなさ過ぎてしまったら栄養が不足によってリバウンドの原因となります。

 

食事を摂る時に一番大切なことは、バランスの良い食事を意識することです。

バランスの良い食事と言われても何を食べればよいかわからない・・・

という人は和食をメインとした食事を意識すると良いと言われています。

 

② 良く噛んで食べること

 

太ってしまう原因の1つとして早食いが考えられます。

そこで、毎食しっかりと良く噛んで食べることを意識するだけでも食事の

時間も長くなり、満腹中枢を刺激し少量で満足出来るようになります。

 

食べる量が全体的に減れば、摂取カロリーを抑えることが出来るので

痩せやすくなります。

 

③ 間食はしない

 

脂肪が落ちるタイミングとは、お腹が空いている空腹時です。

アメやガム・甘いジュースなら大丈夫と口にしている人も居るかと

思いますが、糖質が入っている物は間食になってしまうため血糖値が

急激に上がってしまうため、太りやすい体質にもなってしまいます。

 

甘いものを毎日のように食べていることが習慣になっているという人は、

間食をいきなり無しにすると、それがストレスになり過食に繋がってしまうかも

しれない人は徐々に間食する日にちを減らしていけば良いかと思います。

 

④ 早めの夕食を心がける

 

出来れば夕食は18時までに済ませることが理想となりますが、お仕事の

都合上そんなに早く食事を済ませることが出来ない・・・

という人が多いかと思います。

18時までに食事が出来ないという人は20時までに、それより遅くなる

という人は脂肪になりやすい『脂質・糖質』を避けて、胃腸に負担をかけない

ような消化に良い物を食べるようにしましょう。

 

⑤ ドカ食いしない

 

夕食は寝るだけなので、朝食や昼食に比べたら比較的にカロリーの少ない

食べ物を選ぶ人も多いかもしれません。

夕食の食事量を減らし、朝食を摂らずに昼食で約2食分摂ってしまおうと

考えている人も居るかもしれません。

 

例えば1日のうち

朝食:500kcal

昼食:500kcal

夕食:500kcal

の場合と

一食で1500kcal

 

ドカ食いは1日に同じカロリーを摂っていたとしても太りやすくなってしまう

と言われています。

朝食べてないから、夕食は減らして食べるからと1食分の量を増やすのではなく、

きちんと1食分を食べるようにしましょう。

 

 

ダイエットを成功させる生活習慣

 

次にどんな生活習慣を送れば痩せやすい体質を作ることが出来るのでしょうか?

 

① 毎日体重を測る

 

体重が増加してしまう1つの原因として、体重計に乗らないことが考えられます。

今日はたくさん食べて、体重が増えてしまったな・・・と自覚はあっても

実際に数字で見るのが嫌だからと、体重計に乗らなかったらどんどん測るのが

怖くなってしまいます。

 

毎日きちんと体重を測っていれば、体重が増えてしまった翌日は野菜を中心とした

食事を意識したり、腹七分目を意識し自分で体重を増やさないようにコントロール

することが出来ます。

 

② 生活リズムを整える

 

連休だからと夜更かしして翌日はお昼まで寝ているのではなく、休日関係なく

毎日規則正しい生活を送ることが大切になります。

朝日を浴びることで体内時計をリセットすることが出来るので

・痩せやすい体質作り

・免疫力の向上

・自律神経を整える

・ホルモンの分泌を調整する

など、ダイエットに関係することだけでなく健康面でも様々なメリットが

あると言えます。

 

③ 鏡で自分の体型をチェックする

 

体重の数字だけでなく、全身鏡で自分の体型をチェックすることで

身体の変化が目に見えて確認出来ます。

体重に変化がなくでも腰回りが少しスッキリしてきたなと、実感が

わけばモチベーションも上がり、さらに前向きにダイエットを頑張ることが

出来るようになります。

 

④ しっかりと睡眠を摂る

 

ダイエットだけでなく、健康面でも睡眠はとても重要になります。

睡眠不足や睡眠の質が悪ければ食欲が増してしまったり、脂肪を溜め込みやすい

体質へと変わってしまいます。

 

痩せやすい体質作りや健康のためにも質の良い睡眠を摂り、しっかりと

寝るように心がけてみてください。

 

 

まとめ

 

ダイエットをしているのになかなか痩せないというのには、

必ず痩せない原因があります。

今自分が行っているダイエットが正しい方法なのか、食生活や生活習慣を

見直し、間違っている場合は改善しなければなりません。

 

今はネット社会と言われていて、ダイエットの情報がたくさん検索出来るように

なっています。

全ての情報が正しい方法とは限らないので、一つ一つ自分に合っているダイエット

方法なのか、正しいダイエット方法なのか確かめる必要があります。

 

ダイエットは食事:運動=9:1と言われていて、運動よりも食事の

改善が大切だと言われています。

まず、自分の食事内容を書き出してみて、食事のバランスを確認してみてください。

 

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・運動が苦手でも痩せたい人

・食生活や生活習慣をなかなか改善出来ない人

・脂肪をしっかり落としたい人

・健康になりたい人

・無理のないダイエットをしたい人

など、ダイエットで何かお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも、動悸・息切れ・ほてり・のぼせ・冷え症・むくみ・耳鳴り・

高血圧・手足の痺れ・食欲不振・体重減少・口臭・口内炎・便秘・下痢・

喘息・アレルギー・ニキビ・肌荒れ・不安症・不眠症・不妊症・生理痛・

生理不順・蓄膿症・免疫力の低下・風邪・花粉症・痛風・膀胱炎

などの症状でお困りの人もお電話やホームページのお問い合わせより

ご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

神奈川県中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2022 (16)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)