完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットを始めようと思った時に行動することって・・・?

2021.10.25

こんにちは・:*+.\(( °ω° ))/.:+

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

みなさんはダイエットを始めようと思った時に何から始めますか?

いきなり食事制限をしたり、運動を行ったりしますか?

ダイエットを始めよう!!と思った時にまず何から初めて良いのかわからない。

という人も多いかと思います。

 

今日はダイエットを決めた時に行った方が良いことについて載せていきます。

 

〜目次〜

 

  • 太ってしまった原因を考える
  • 現状の体重や脂肪の確認と目標をしっかりと決める
  • リバウンドのないダイエット方法を考える
  • まとめ

 

太ってしまった原因を考える

 

まず、自分が何で太ってしまったのか?という原因を考えることが

大切になります。

 

例えば、

・食事のバランスが整っていない

・脂っこい食べ物が多い

・炭水化物が多い

・野菜の摂取量が少ない

・間食をしてしまう

・甘いものやジュースをよく口にする

・食べ過ぎ

・運動不足

・睡眠不足

など、様々な原因が考えられます。

 

ダイエット期間中は上記のことを意識して守れていたとしても、

目標まで体重や脂肪を落とせるかもしれませんが、ダイエットが終了して

すぐに上記のような太ってしまう習慣に戻ってしまうと体重はあっという間に

戻ってしまいます。

 

リバウンドが2度と無いように、自分が太ってしまった原因をしっかりと

理解することが大切になります。

 

 

現状の体重と脂肪の確認と目標をしっかりと決める

 

ダイエットを始めるにあたって、今の自分の体重や脂肪量を確認

しなければ、ダイエットをしてもどれくらい痩せたのかもわからないため、

現状をしっかりと把握することが大切になります。

 

今の体重や脂肪量がわかっていなければ、何キロになりたい!

という目標もたてられません。

 

体重や脂肪の数字だけにこだわるのでなく、体型がわかるように

全身鏡に写った写真を摂って、ダイエットをしながら見比べていくのも

体型の変化があってモチベーションも上がるのでオススメです。

 

自分の現状が把握出来たら次は目標設定です。

ただ単純に痩せたい!という理由ではなく、〇〇だから痩せたい!!といった

具体的な目標を決めることも大切になります。

 

例えば、

・可愛い洋服が着れるようになりたい

・水着をかっこよく着たい

・自分磨きをしたい

・スタイルを良くしたい

・健康になりたい

など、痩せて〇〇したい!!という具体的な目標を持っていた方が

途中で挫折しそうになっても痩せる目的が決まっていれば頑張れる

ことが出来るかと思います。

 

 

リバウンドのないダイエット方法を考える

 

ダイエットを行って体重や脂肪が減っても、ダイエットを辞めたら

すぐに体重が元に戻ってリバウンドしてしまった。という人も多いでしょう。

ダイエットを行うからにはリバウンドをしないことがみなさんの目標に

なるかと思います。

リバウンドしないためには、ダイエット期間中にどんなダイエットを

行えばリバウンドしにくくなるのでしょうか?

そのダイエット方法について載せて行きます

 

① バランスの良い食事

 

ダイエットといえば無理な食事制限を行ってしまう人もいるかと思います。

しかし、健康で痩せるためにはバランスの良い食事をしっかりと摂ることが

大切になります。

栄養が足りなくなってしまうと、健康面でもダイエットに関しても悪影響を

与えてしまいます。

 

ダイエットだからと食べないのではなく、ダイエットを行っているからこそ

しっかりと食事を摂るようにしてください。

糖質や脂質を避けてしまう人も多いかもしれませんが、生きていくのに必要な

栄養素になるのでしっかりと摂るようにしてください。

もちろん、食べ過ぎてしまえば摂取カロリーが多くなってしまい、太ってしまう

原因になるので食べる量には十分に注意するようにしましょう。

 

② 短期間ではなく長期間の覚悟が必要

 

ダイエットは短期間で体重を落とすように頑張るのではなく、

無理せずに長期間ダイエットを頑張る必要があります。

 

短期間で体重を落としてダイエットを成功させても、一時的に身体の

水分量や筋肉量が落ちているだけで、脂肪は落ちてない可能性があります。

一時的に体重が落ちているだけだと元の生活に戻した時にあっという間に

体重が戻ってしまうのですぐにリバウンドしてしまいます。

 

③ 適度な運動

 

ダイエットをしているからとジムに通ったり、ジョギングやウォーキングを

取り入れても辛くて何日も続かないという人も多いでしょう。

ダイエットも運動も一日二日頑張ったからとすぐに結果が出るわけではありません。

リバウンドのないダイエットを成功させるには長期間の頑張りが必要になります。

もしすぐに結果が出るようなダイエットだと、それは正しいダイエットとは言えません。

 

運動量が減ってしまうと筋肉量が落ち、代謝が低下してしまいます。

代謝が落ちてしまうと、痩せにくい体質やリバウンドしやすくなってしまうため、

無理に運動を行う必要はありませんが、全く動かないのではなく適度な運動を

取り入れるようにしましょう。

 

④ 停滞期があっても諦めないこと

 

ダイエットを初めてから、ある程度体重が落ちると停滞期があります。

停滞期は体重や脂肪が減った時に、脳がこのままでは栄養が足りなくて

死んでしまうと防衛本能が働き、消費カロリーを抑え、脂肪を蓄えようと

してしまうので体重が落ちにくく、痩せにくい状態となってしまいます。

 

しかし、停滞期はずっと続くわけではないので、停滞期で痩せないからと

ダイエットを諦める必要はありません。

無理なダイエットでなく、正しいダイエットを行っていれば

また自然と体重や脂肪が落ちるようになります。

 

 

まとめ

 

ダイエットを始めようと決意してすぐに行動するのは良いことかも

しれませんが、ただ体重を落として痩せたいと漠然とした理由で

ダイエットを始めるのではなく、自分がなぜダイエットをして痩せたいのか、

目的をしっかりと決めることで途中でダイエットが辛くなっても

太ってしまった原因を一つ一つ考えることも大切になります。

 

原因がわからなければ、無事に体重が減っても元の食事に戻した時に

リバウンドしやすくなってしまいます。

せっかくダイエットを行うのであればリバウンドのない生活習慣や食生活を

改善する必要があるので、今日載せた内容を参考にしてみてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・何をやっても痩せない人

・痩せてもリバウンドしてしまう人

・脂肪をしっかりと落としたい人

・運動が嫌い&苦手な人

など、ダイエットで何かお悩みの人はご相談ください。

 

ダイエットだけでなく他にも、心身症・不整脈・高血圧・低血圧・疲労・

糖尿病・不妊症・生理不順・生理痛・眼底出血・更年期・ほてり・めまい・

アトピー・鼻炎・喘息・ストレス・貧血・便秘・認知症・動悸・白内障・緑内障

などの症状でお困りの人もお電話やホームページからのお問い合わせにて

ご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 3F

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (46)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)