完全予約制 お問い合わせ

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

痩せない人の行動や特徴・痩せられない人が痩せるために行うダイエット方法

2021.05.29

こんにちは( ̄∀ ̄)

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

夏に向けてダイエットを始めている人・始めようと思っている人も多いかと

思います。

しかし、中にはダイエットが上手くいかないで体重や脂肪が全く減らない・・・

と悩まれている人も居るでしょう。

 

ダイエットが効率良く行えない人は何が原因で痩せられないのか、どうすれば

無理をしないで効率良くダイエットが行えるのでしょうか?

今回のブログは、なかなか痩せられない原因やどうしたら痩せやすくなるのか

について詳しく載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 痩せない原因
  • 痩せない人の特徴
  • ダイエットを成功させるコツ
  • もっとしっかりと体重を落として痩せたい!という人は
  • まとめ

 

痩せない原因

 

では、何をしても痩せないという人の原因について載せていきたいと思います。

 

① 食べ過ぎている

 

なかなか痩せない原因の1つが単純に食べ過ぎてしまっているのかもしれません。

自分では食べていないつもりでも、周りからしたら意外に食べているのでは?

と自分では気づいていないこともあるかと思います。

間食も食べ過ぎの原因の1つでもあるので注意が必要です。

 

ダイエット方法の1つでもあるレコーディングダイエットは、自分が食べた物を

全て書き出す方法になるため、自分が摂った摂取カロリーもしっかりと把握出来る

ようになります。

また、食事のバランスもみることが出来るのでダイエット方法としてはオススメです。

 

② 食事を抜いている

 

ダイエット=食事制限と考える人も多いかと思いますが、食事を抜いてしまっても

太りやすい体質となってしまいます。

食事を抜いてしまうと生きていくのに必要な栄養も足りなくなってしまうため、

次に食事を食べた時に吸収率が上がってしまいかえって太りやすくなってしまう

とも言われています。

 

食事を抜いたことですぐに体重は落ちますが、一番落ちて欲しい脂肪が落ちている

のではなく、筋肉量や水分量が一時的に落ちているだけになるので、食事を元に戻したら

体重はあっという間に戻ってしまうか、ダイエットする前よりも体重が増えやすくなって

しまいます。

 

③ 食事のバランスが整っていない

 

食生活において、自分が好きなものをなんでも食べて良いと言うわけではありません。

野菜が苦手で野菜を食べない。と言う人も居るかもしれませんが、食事の栄養の

バランスが整っていない人は太りやすい食生活となってしまいます。

 

④ 姿勢が悪い

 

日常生活において姿勢が悪いと体幹やお腹や背中などの筋力が衰えてしまいます。

姿勢が悪いことで体幹や筋力が衰えてしまうと、余分な脂肪が付きやすくなり

贅肉となって身体に付きやすくなります。

また、骨盤の歪みの原因にもなるので、常に姿勢を正しくするように意識してみて

ください。

 

⑤ 運動量が少ない

 

無理にジムに通ったり、外でランニングをしたり、無理に身体を動かしてしまうと、

辛くなってしまいダイエットが続かなくなってしまいます。

運動が苦手と感じている人も嫌いな人も続かなくなってしまいます。

 

今は在宅でお仕事をされている人も多いかと思いますが、運動不足の人は

代謝が落ちやすくなってしまうだけでなく、代謝も悪くなってしまうので

痩せにくい体質となってしまいます。

 

日常生活の中でエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使用するなど

少しの工夫で良いので、ちょっとでも身体を動かす工夫をしてみてください。

 

⑥ 冷えやむくみによる代謝の低下

 

代謝が下がってしまう原因は冷えやむくみだけでなく、

・姿勢の悪さ

・低体温

・運動不足などによる筋肉量の減少

・年齢

・不規則な食生活や生活習慣

など、様々な原因が考えられます。

 

代謝が低下してしまうと消費カロリーが下がってしまうため、食べた物が

消化されずにそのまま脂肪となって、痩せにくくなってしまうと言われています。

 

⑦ ストレス

 

ストレスを溜めてしまうことはダイエットの効率を悪くしてしまいます。

トレスを発散する方法として過食や間食が多くなってしまうなどの食生活の乱れや、

寝れなくなってしまうなどの生活習慣の乱れが痩せない原因となります。

ダイエットが効率良く行えなくなるだけでなく、ニキビや蕁麻疹などの肌荒れや

体調不良などの健康面での影響もあるので、ストレスは溜め込まないように

しっかりと発散するようにしてください。

 

必ず上記の事が原因というわけではありませんが、あくまでも痩せられない原因

の参考としてみてください。

 

 

痩せない人の特徴

 

人それぞれ性格や考え方がことなりますが、どういった人が痩せにくく

なってしまうのでしょうか?

 

① 自分に甘い人

 

今日は好きなものを食べて、ダイエットは明日から・・・

運動頑張ったから甘い物を食べても良いか・・・

など、よく自分にご褒美をあげてしまう自分に甘い人は痩せにくい考えかも

しれません。

 

ダイエットは必ずどこかで努力をしなければならないので、自分に厳しくする

気持ちも少しは大切かもしれません。

 

② 何事にもすぐに諦めてしまう人

 

ダイエット行い、3日や1週間頑張って結果が出なかった時にすぐに諦めてしまって

いませんか?

ダイエットはそんな短期間で結果が出るものではありません。もし結果が出るダイエット

だったとしたら、そのダイエット方法は本当に正しいダイエット方法だったのでしょうか?

 

体重が落ちても痩せた体重をキープ出来なければ、ダイエットが成功したとは言えません。

ダイエットには継続がポイントになるので、我慢強さも大切にしてください。

 

③ 自分に自信が持てない

 

あの子はダイエットが上手くいって綺麗になったけど、私には出来ない・・・

など、自信を持てない人は自分にから行動を起こすことが難しい人も居ます。

外見だけでなく内面にも自信が持てなくなってしまい、考え方もどんどん悪い方向に

考えてしまいます。

 

少しずつ外見を磨いていくことで、自分にも自信が持てるようになるでしょう。

 

 

ダイエットといえば『辛い・苦しい』などとマイナスのイメージを持っている人も

多いかと思いますが、健康的に痩せていくことで『楽しい・綺麗になれる』などと

プラスのイメージを持ってダイエットに取り組むことでモチベーションにも繋がり、

効率良くダイエットが行えるようになります。

 

 

ダイエットを成功させるコツ

 

では、なかなか痩せられない人が無理せずダイエットに取り組むためには

どのような習慣を送れば良いのでしょうか・・・?

 

① 体重を毎日測る

 

太ったことがある人の経験の中で、長い期間体重計に乗ることがなく、

体重を測るのが怖くなってしまってからどんどん体重が増えた。

という人も多いでしょう。

気づかない間の体重の増加を防ぐために毎日体重計に乗り、自分の体重を

理解することが大切になります。

 

食べ過ぎてしまったとしたら翌日に調整出来ることも可能なので、

太らない習慣を作ることが出来ます。

 

② 空腹時をしっかりと作る

 

特に女性は甘い物が好きな人も多く、間食として口にすることも

あるかと思いますが、甘い物を2度と食べるな!というわけではなく、

食べる時と食べない時のメリハリをしっかりと付けることが大切になります。

 

つまり、もし甘い物を食べるとしたら食後にするように工夫するように

すればメリハリをしっかりと付けることが出来ます。

絶対に食べてはいけないというわけでないので続けやすい習慣になるかと

思います。

 

③ 食べ物を残す勇気も必要

 

外食の時もそうですが、自分の分とご飯やおかずを分けてもらったら

しっかりと食べ切らないと作ってくれた人に申し訳ないと感じたり、

食べ切らないと勿体無い・・・と感じる人が多いでしょう。

お腹がいっぱいなのに無理に食べてしまうとどんどん食べる量も

増えていってしまい、体重も増えていってしまうので食べ物を残す勇気も

必要となります。

 

ついつい食べ過ぎてしまうという人は、初めからご飯の量を少なくして

もらったり、おかずを半分誰かに食べてもらうなど、残さないようにする

工夫をしてみてください。

 

 間食になる物は家に置いておかない

 

間食になる甘い物やお菓子を家に置いておくとついつい食べてしまうきっかけ

となってしまいます。

家に食べるものがなければ、わざわざコンビニやスーパーに買いに行こうと

行動する人も少ないかと思います。

 

手元に間食になるような食べ物がなければ空腹時がしっかりと作れるようになります。

 

⑤ ストレスを溜めない

 

痩せにくくする原因でもあるストレスを溜めないように、

健康的なストレス発散方法で改善するようにしてください。

 

 

もっとしっかりと体重を落として痩せたい!という人は

 

そんなゆっくりではなく、もっとガッツリ脂肪&体重を落としたい!

しっかりとダイエットに取り組んで、結果を残したい!

上記のようなことでは物足りないよ!という人は・・・?

 

① よく噛んで食べる

 

みんさんはご飯を食べるのに時間をかけていますか?

それともすぐに済ませてしまって早くなっていますか?

満腹中枢が働くのに15〜20分かかると言われていますが、ご飯を食べる

ペースが早くなってしまうと満腹中枢が働く前に食べ過ぎてしまいます。

 

よく噛むことは習慣となるので、全く意識していないとあっという間に

ご飯が食べ終わってしまい、気が付くと食事が終わっていた・・・

という経験をしている人も多くいるでしょう。

 

どうしても早食いが治らない・・・と悩まれている人は最初の1口を大切に

30回しっかりと噛むように意識するようにしてください。

始めの1口をよく噛むように意識すると、その後の食事もよく噛むようになる

そうなので今日から行ってみてください。

 

② 腹八分目

 

太ってきてしまう人は、毎回の食事でお腹がいっぱいになるまで食べてしまう

という人がほとんどだと思います。

ちょっと物足りないな・・・というくらいがダイエットには1番良いと言われます。

 

ダイエットだけでなく健康面でもたくさんのメリットがあり

・健康寿命が伸びる

・健康維持

・美容効果

・生活習慣病の予防

など、様々な効果があると言われています。

 

今日の食事から意識してみてください。

 

③ 運動

 

痩せるために運動を取り入れる人もいますが、ダイエット目的では運動は

非効率と言われています。

運動を行う目的はダイエットよりも、身体を引き締めるために行っている

と言った方が正しいかもしれません。

 

もちろん、消費カロリーも増えるため、全くダイエットに関係ないというわけでは

ありません。

 

有酸素運動や無酸素運動を取り入れて綺麗なボディラインを目指して

頑張ってみてください。

 

 

まとめ

 

痩せない原因は必ずどこかにあります。

今まで過ごしていた食生活・生活習慣を振り返ってみて太ってしまった

原因を見つけることが大切です。

太ってしまう原因が見つけられれば、その習慣を改善して少しでも痩せる習慣を

身につけることでリバウンドや体重の増加を防ぐことが出来ます。

 

ダイエットが全然上手くいかない人は今日のブログを参考にしてみてください。

頑張っているのにそれでも痩せない・・・という人はご相談ください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・なかなか痩せない

・脂肪を落としたい

・リバウンドしないダイエットがしたい

・健康的に痩せたい

・食生活を改善したい

などダイエットでお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも生理不順・生理痛・胃腸が弱い・食欲低下・疲労・貧血・眩暈・

冷え症・むくみ・糖尿病・更年期障害・腰痛・頭痛・肩こり・風邪・

蕁麻疹・アトピー・ニキビ・アレルギー・鼻炎・心身症・白内障・緑内障

などダイエットだけでなく、お困りの症状がありましたらお電話でご予約して

ご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

神奈川県横浜市豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 3F

〜JR京浜東北線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急電鉄 京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北線 桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (22)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)