完全予約制 お問い合わせ

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットが成功したらそれで終わりではない!!その後、体型や体重をキープする方法

2021.04.07

こんにちは♪( ´θ`)ノ

KANPORO松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

ダイエット中は体重が増えないように食べている物や食べる量に気を付けること

はもちろんだと思いますが、痩せてダイエットが終わったからと太っていた時の

食生活や生活習慣に戻してしまったらリバウンドしてしまう可能性が高くなって

しまいます。

せっかく時間やお金をかけて痩せたのに、元の体重又はそれ以上の体重になって

しまったら今までの努力が無駄になってしまいます。

 

ダイエットが成功してもその後の体重や体型をキープしていくことがとても大切に

なるので、今日はダイエット終了後も体重や体型をキープしていく方法やコツについて

載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

 

  • 体重が増えてしまった原因を考える
  • 体重をキープしていく方法
  • 体型をキープしていく方法
  • まとめ

 

体重が増えてしまった原因を考える

 

体重が増えてしまった原因を考えて、その太ってしまう食生活や生活習慣を改善

することが出来れば、自然に太りにくい習慣に変えられ、体重や体型をキープ

しやすい環境になります。

 

① 間食をしているかどうか

 

脂肪が落ちる条件の1つとして、空腹時が必要と言われています。

空腹時とは血糖値が低い状態のことを言い、お腹が空いている時のことです。

 

間食を毎日のようにしてしまっていると空腹時が無くなってしまい、体重が

増えやすくなってしまいます。

また、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くなってしまうことが

体重が増えてしまう原因と考えられます。

 

② 運動量が減った

 

今の時期はコロナの問題もあり、在宅勤務で自宅にいることが多くなったり、

休日に出かける機会が少なくなってしまい、運動量がかなり少なくなってきてしまって

いる人も多いかと思います。

運動量が減ればもちろん消費カロリーも減ってしまい、いつもと同じような食事内容や

食事量だったとしても体重は増えやすくなってしまいます。

 

③ ストレスを上手に発散出来ていない

 

人間関係や仕事などに対し、ストレスを感じている人が多いでしょう。

ストレスは過食や間食の原因にもなり、太る原因の1つでもあります。

 

ストレスの発散方法は

・音楽を聴く

・身体を動かす

・料理をする

・お風呂に入り汗をかく

・甘いものを食べる

・脂っこい物を食べる

・お腹がいっぱいになるまで食べる

など、人それぞれ違うと思います。

 

もちろん、食べてストレスを発散しているという人は、摂取カロリーが

増えてしまうだけでなく、間食をしてしまう機会が増えてしまい太りやすく

なってしまいます。

 

 血行不良

 

血液の流れが悪くなってしまうことで代謝が悪くなり、痩せにくい体質と

なってしまいます。

 

血行不良の原因として

・冷え

・むくみ

・運動不足

・汗をかかない

・食生活の乱れ

・ストレス

などが考えられます。

 

ダイエットだけでなく、健康面でも血行不良を改善させることが大切に

なります。

 

 

体重をキープしていく方法

 

ダイエットが無事成功して、体重をキープしていく方法について

載せていきたいと思います。

 

① お腹いっぱいになったら食事を終わらせる

 

ダイエット期間中は腹八分目や腹七分目を意識している人が多いかと

思います。

ダイエットが終わったからと毎食のように食べ過ぎてしまうと、どんどん

食べる量が増えていってしまい、リバウンドしやすい食生活となってしまいます。

食べる量を増やさないためにもお腹がいっぱいになったら無理に食べようと

しないで、食べ物を残す勇気も大切になります。

 

② ダイエットが終わっても食事内容を変えない

 

太っている時は好きな物を好きなだけ食べていた人が多いかと思いますが、

ダイエット期間中は食事内容を意識して野菜を多めに食べたり、和食を

中心とした食事を意識している人が多いかと思います。

太った原因でもある揚げ物や甘い物などの食事内容をせっかく改善したのに

それを元に戻してしまうことで、すぐにリバウンドという状態になって

しまいます。

 

③ 毎日体重を測る

 

いつの間にか体重が増えてしまった原因として、体重計に乗らなかった

ことが原因の1つと考えられます。

体重をきちんと毎日測っていれば、体重が増えた時の翌日に自分で

食べた量を調整して体重のコントロールを行うことが出来るので、太らずに

体重をキープするコツとなります。

 

 

体型をキープしていく方法

 

次に維持が大変と言われる体型のキープの仕方について載せていきたい

と思います。

 

① 鏡で自分の体型をチェック

 

体重計に乗らなくても分かる太ってきたサインとして、全身鏡で毎日自分の

体型をチェックすることがポイントと言われています。

毎日鏡で自分の体型をチェックしていると、最近お腹がポッコリしてきたな・・・

など自分の体型の変化に敏感になると思います。

体型で気になる部分があれば運動量を増やしたり、ストレッチやマッサージなど

を習慣に取り入れることで体型を維持することが出来ます。

 

② ウエストがゴムになっている洋服を選ばない

 

ウエストがゴムになっている洋服でご飯を食べた時に食べ過ぎてしまったり、

太ってウエスト周りが太くなってしまったとしてもゴムが伸びてしまうため、

ついつい食べ過ぎてしまう人も多いかと多います。

ウエストがゴムでない物を選ぶことで、最近ウエスト周りがキツくなって

きたから体型が崩れてきたというサインになります。

 

③ 適度な運動を続ける

 

ダイエット期間中に筋トレやジョギングなどの有酸素運動を取り入れていた

人は、ダイエットが終わったからと辞めてしまうと消費カロリーが減って

しまうため、同じ食事量でも太りやすくなってしまいます。

 

 

体重を測ることがストレスに感じる人もたくさん居ると思います。

それがストレスになってダイエットが上手くいかなかったり、体重を

キープ出来なさそうな人は体型を意識して過ごすと良いでしょう。

 

 

まとめ

 

ダイエットが成功しても、その後の体型や体重のキープが難しいと

いう人が多いかと思います。

せっかく時間をかけて痩せることが出来たのにすぐに体重や体型が

元に戻ってしまっては意味がありません。

 

健康的に無理なく体重や体型をキープしていくには、食生活や生活習慣

を改善した習慣を維持することが大切になります。

体重を減らすことと同じように、体重の維持も大変かと思いますが、

今日のブログの記事を参考に綺麗なボディラインや体重のキープを

頑張ってみてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

夏に向けてダイエットを頑張りたいという人や、脂肪をガッツリ落としたい

という人はご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約

してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 3F

〜JR鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−341−4823

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR桜木町駅より徒歩3分〜

〜ブルーライン桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−718−6801


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (12)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)