完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

『田七人参』 夢・三七(ゆめ・さんしち)

2020.02.04

『田七人参』 夢・三七について

 

健康寿命増進・長寿・若返り(アンチエイジング)に強い味方の『一等級三七人参』のご紹介です。

血液は健康にとても大きく関係しており、血液が汚れて血流が悪くなるとさまざまな障害を生じてきます。

東洋医学では血の流れの滞りを『瘀血』といいます。

瘀血は病気を引き起こしたり、あるいは進行、悪化させたり、治りにくくするといった悪循環を及ぼします。

三七人参は、この瘀血を解消し、血液をきれいなサラサラの状態にして血液循環を良くする作用、東洋医学でいう『活血作用』がきわめて優れています。

したがって瘀血をともなう、いわゆる血液異常には、三七人参は他の類に比べられない改善効果を発揮し、副作用もありません。

血液を正常にして病気を改善していく三七人参の驚異的なパワーを、1人でも多くの方に知っていただきたく思います。

そして、三七人参を飲用していただくことで健康な人生を送っていただくことを心より願っております。

 

 

~~目次~~

  • 夢・三七の優れた効果。
  • 夢・三七の優れた特徴。
  • 肝臓からのSOS合図。
  • 飲まれた方の多い体感反応。
  • 服用のポイント。
  • 夢・三七の価格
  • 取り扱い店舗

 

夢・三七の優れた効果

 

血液浄化に優れた効果

 

三七人参の主要成分にサポニンという物質があります。

サポニンの(サポ)とはギリシャ語で(泡立つ)を意味します。

泡立つということは、(洗浄力が出る)ことで血液中の中性脂肪やコレステロールが血管壁にこびりついていれば、それを分解して体外に排出する作用があります。

血管の流れが何らかの理由で阻害され引き起こされる心筋梗塞や脳梗塞の予防にも役立ちます。

また血管拡張作用があり、血圧を下げる作用や不整脈を改善する働きもあります。

 

三七人参の成分には、フラボノイドも含まれていて『抗酸化作用』つまり『サビ止め』の作用もあります。

空気中にあるものは、酸素に触れるとサビてきます。

人間の体も、酸素と栄養を血液によって全身に行き渡らせている訳ですから当然体に不都合な症状が出てきます。

人間の体ではこのようなサビの状態を活性酸素と表現しています。

活性酸素の除去には抗酸化作用を持つフラボノイドが必要になり、若さを保つために非常に大切な物質ということになります。

 

散血効果について

 

うっ血や内出血、青あざなど滞った血の流れを解消してくれる作用です。

血栓を溶かす働きや、血管を拡張し血流を良くする作用、血小板凝集抑制作用(血が固まりやすく、脳梗塞、心筋梗塞の原因の一つとなるのを防いでくれる)、抗酸化作用によって血液をサラサラにして、血液の循環を改善してくれます。

血液がよくなるということは、脳血管障害や循環器系障害に関して強い予防力があります。

これらの病気が、がんに次ぐ日本人の死亡原因の上位を占めていることを考えると、三七人参の存在効果は非常の大きいと思われます。

 

定痛効果について

 

血液の流れの悪い所には痛みの症状が発生しやすくなります。

背中・肩の痛み・足腰・ひざの痛み・神経痛・リウマチの痛み・頭痛・こむらがえり。

三七人参の効果には鎮痛剤のような作用ではなく、血管を拡張し、血液の流れをよくします。

細胞に栄養も十分に供給し、老廃物も処理されることで、組織や器官が正常化し、こうした痛みを軽減し取り去ります。

背中の筋肉の張りや痛みは肝臓の機能低下とも関連しています。

 

止血効果について

 

出血を止め、傷口を癒合する三七人参は古来より(傷口をよくふさぐ止血の妙薬)として知られていました。

切り傷、打撲傷、下血、不正出血などの改善に使用されています。

ベトナム戦争の時に、ベトナム兵は傷口に三七人参を主成分にした雲南百薬という薬を塗りこんで止血していました。

それを見たアメリカ人はその効果に驚き、アメリカでも三七人参の研究が始まったそうです。

三七人参は傷口を早くふさぐのに効果的です。

 

消腫効果について

 

三七人参には腫れを取り去る効果があります。

三七人参には血流をよくし、水分代謝を上げる効果があります。

これにより、消腫効果を発揮し、腫れや痛み、炎症を引き起こしてしまう症状の改善をすることができます。

また、体外の炎症だけではなく、内臓が炎症を持ち腫れてしまった状態や、腫瘍などの予防・改善といった面においても、腫瘍の効果が期待されます。

 

 

夢・三七の優れた特徴

 

三七ケトンが血流量を増大させる!

 

三七人参に含まれる成分の一つである、三七ケトンは心臓の筋肉に血液を送る冠状動脈を拡張させ血液量を増大させます。

冠状動脈の血液の流れが悪くなると心筋梗塞や狭心症を起こしやすくなります。

中国での臨床試験では三七ケトンが90%以上の心臓病に効果を示すことが分かっています。

また心臓に掛かる負担も軽減させます。

 

一等級三七人参には利尿作用がある!!

 

心臓では尿量を調節するホルモンがあり、心臓の働きが悪くなると、このホルモンがうまく作れなくなり、尿が排泄されず体に溜まり、むくみやだるさを感じるようになります。

このだるさは排泄されなかった水分が血管内の圧力を高め心臓への負担が増え血圧が上がった状態とも考えられます。

三七人参を飲用すると心臓の働きを良くし、ホルモンの調整を助けてスムーズな利尿(排泄)を行う事ができます。

 

眠りたい方にオススメ!!

 

三七人参を飲用すると眠くなるという体感をされる方が多くいます。

三七人参にはサポニンという成分が含まれています。

このサポニンは色々な種類がありますが、三七人参の一等級品に含まれる(鎮静・抑制型サポニン)は眠りに必要な副交感神経を優位にして体をリラックスさせ、眠りを誘います。

 

血圧にも作用する一等級三七人参!!

 

血圧は健康を計る上で重要な基準となります。

三七人参には(交感神経の興奮を抑制し血圧を下げる)→鎮静・抑制型サポニンと(新陳代謝を活発にし、血圧を上げる)→興奮・刺激型サポニンの成分がバランス良く含まれており、血流を良くすることで心臓の負担を軽減し、血液が全身をスムーズに流れることで、高血圧・低血圧どちらの方にも飲用して頂けます。

 

一等級三七人参の滋養強壮能力!!

 

三七人参を飲むと、腎臓で産生されるエリスロポエチンという赤血球の生成を促進するホルモンが増える事がわかっています。

赤血球の生成が促進されると、血中の酸素を運ぶ機能が向上し、持久力など体を支えるパワーが高められます。

 

精力の減退に!!

 

精力は年齢だけでなく(肝・腎)の機能の低下により衰えていきますが、三七人参は肝臓・腎臓の機能を向上させ性機能を高めます。

バイアグラなどの研究から血管の内側の細胞で作り出す一酸化窒素が、血管を拡張させ、血流を良くする作用があることが報告されています。

三七人参には穏やかなバイアグラのような効果がみられます。

 

肥満の防止とダイエット効果!!

 

三七人参で肝機能が向上すると、脂肪燃焼に必要な酵素合成がスムーズに行われ、全身の細胞の代謝が活発になります。

これにより、脂肪燃焼を促進してくれます。

さらに、コレステロールを胆汁酸に換えて排出するので肥満防止につながる例もあります。

 

 

肝臓からのSOS合図

 

肝臓の働きが鈍ると血液の抗酸化機能が低下し、赤血球はくっつき合い、血液はドロドロになり血流は非常に悪い状態になります。

その結果、身体は疲れやすく精神的にも不安定になり、色々な健康のトラブルが発生しやすくなります。

しかし多くの場合、検査しても異常は見つかりません。

常日頃から健康管理には充分に気を付ける事が生活の質を高められると考えられます。

 

下記の症状は肝臓からの合図です!!

 

<筋肉・身体全体への影響>

 

・身体が固くなってきた。

・足がよくつる。

・よくシャックリが出る。

・ギックリ腰になった。

・ひざ、腰、肩の痛みがひどい。

・腹部が固くなった。

・寝ちがいを度々起こす。

・背中の筋肉が張る。

・身体、足が重い。

・手足がむくむ。

・身体が冷える。

・風邪が長引く。

 

<循環器系への影響>

 

・頭痛がよく起こる。

・血圧が高い。

・動悸、息切れ。

・鼻血が出る。

・不整脈がでる。

・乗り物酔いしやすい。

・めまい

 

<粘膜・胃・腸への影響>

 

・食欲がなくなった。

・歯を磨く時、吐き気がする。

・胃潰瘍の傾向がある。

・便秘しやすい。

・下痢しやすい。

・痔の症状がある。

・便に血がまじることがある。

・二日酔い、悪酔いしやすい。

・湯茶がなくては食事ができない。

・食後の胃もたれがひどい。

 

<気分・精神への影響>

 

・イライラする。

・怒りっぽくなった。

・面倒くさいと思う事が多い。

・感動する事が減った。

・日々、不安に感じている。

・生きる気力が湧かない時がある。

・疲れが抜けない。

・グッスリ眠れない。

・あまり笑えなくなった。

 

<体表面への影響>

 

・顔色が悪い。

・唇や歯茎の色が黒ずんでいる。

・手のひらが赤い。

・目がいつも充血している。

・シミ、ほくろ、イボが増えた。

・爪が変形する。

・抜け毛が増えてきた。

・枝毛が多い。

・髪の毛のツヤがなくなった。

・足の裏の皮膚が汚い。

・ひげ剃り後に出血しやすい。

・肌荒れがひどい。

・青あざがよくできる。

 

<その他の影響>

 

・性欲が減退。

・寝汗がひどい。

・声がかれる。

・コレステロール値が高い。

・生理のトラブル。

・貧血がある。

・血糖値が高い

これらの症状が頻繁に起こるようでしたら、ご相談して下さい。

 

 

飲まれた方の多い体感反応

 

・高かった血圧が安定している。

・一回飲んだだけで頭痛がしなくなった。

・飲んで50分もすると50-80の低血圧が80-115になった。

・手術後48日間もくっつかなかった傷口が飲み始めて4日間でくっついた。

・飲んでいたら、いつの間にか体重が1~3キログラム減っていた。

・ガンで寝たきりだった叔母が起き上がれるようになった。

・血尿、血便が止まった。

・朝起きた時の手のこわばりがなくなった。

・リウマチの痛みが軽減した。

・生理痛がなくなった。

・足がつらなくなった。

・更年期の症状がよくなった。

・耳鳴りが止まった。

・青あざができなくなった。

・鼻づまりが改善された。

・グッスリとよく眠れる。

・背中の痛みがなくなった。

・飲むと肩から首のつまりがスッーと楽になるのがわかる。

・心臓のバイパス手術の後に体が重くて苦しんだのがウソのように改善された。

・飲むと体が温かくなる。

・痔の出血がピタリと止まった。

・C型肝炎が安定している。

・便通が良くなった。

・血糖値が改善された。

・朝の目覚めが爽快。

・長年患っていた不整脈(心房細動)が飲んで数日で改善された。

・中性脂肪、コレステロール値などの数値が大幅に改善された。

・飲むと胃がスッキリして快調。

・肝臓の調子が良い。

・二日酔い、悪酔いしない。

・強精強壮効果がある。

 

 

服用のポイント

 

<飲用時間>

 

食前または食間に飲用します。

1日2~3回飲用します。

1日1回の飲用の場合には朝食前の飲用か寝る前の飲用がおすすめです。

朝に飲用するとリラックス効果で眠くなる場合があります。

昼間の仕事に差し支えるような場合には、寝る前に飲用してください。

また、胃の弱い方は食後の飲用をおすすめします。

 

<飲用量>

 

健康維持の目的の場合には1日の目安は5粒~10粒ですが、症状や体質によっては、1日量を5粒~30粒以上服用する場合がありますので、服用量については店頭でご説明させて頂きます。

 

<飲用期間>

 

三七を利用する人の多くは、病気になるのが心配だったり、今の体調に何らかの不安がある人です。

三七の飲用効果は、早ければ1週間以内に現れますが、少なくとも3か月~4か月を飲み続けることを目標にして下さい。

体の血液が入れ替わるには、約120日かかります。

できれば半年~1年は飲用してください。

持続力(スタミナ)が全く違ってきます。また、風邪をひきにくくなります。

 

夢三七の価格

 

150粒入り 15000円(税別)

600粒入り 50000円(税別)

 

取り扱い店舗

 

KANPORO松山漢方相談薬局 横浜桜木町店

〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町1-19-3 セルアージュ横浜桜木町ヴァルール101

TEL 045-341-4823

 

KANPORO松山漢方相談薬局 鶴見店

〒230-0062 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2 鶴見フーガⅡ 307

TEL 045-718-6801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (28)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)