完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

縮める腹筋よりも『そる腹筋』でダイエット効果アップ

2019.10.16

こんにちは( ̄∀ ̄)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

腹筋といえば運動量がキツく、辛いと感じてしまうことからなかなか続けることは難しいと思っている人も多いでしょう。

そこで腹筋を縮めるのではなく、伸ばす方法である『そる腹筋』という運動方法は知っていますか?

今日はそる腹筋について載せていきたいと思います。

 

〜そる腹筋のやり方〜

足指を上げる

 

足を肩幅に広げ、平行にして立ち、足の指を床から浮かせる。

足の指を浮かせることによって足の重心が踵にかかることが大切。

 

両手を頭の後ろで組む

 

頭の後ろで手を組む時に親指が下になるように組み、息を吐きながら頭を持ち上げる。

身体を反らした時に首に負担をかけないようにすることが大切。

 

上体をそらせる

 

息を吸いながら上体を後ろに反らし、その状態のまま呼吸を2回繰り返す。

この時に膝が曲がってしまうと骨盤が前に出て腰が反って腰痛の原因となるので注意してください。

 

元の状態に戻す

 

息を吐きながら身体を元の状態に戻す。

 

 

上記のことを5回繰り返し行うようにしましょう。どうしても時間が無い場合は1回でもokです!

 

そる腹筋を行うことで背筋が鍛えられ、姿勢も良くなり代謝が上がりやすくなり自然に痩せやすい体質に変えることが出来ます。

普通の腹筋と違い、辛いという感覚は少なく継続的に続けられると思うので、ぜひ試してみてください。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行なっております。

健康的で綺麗に痩せたい人はご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (77)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)