完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

食事中の水分補給は避けた方が良い・・・?水を飲むベストタイミングとは?

2019.10.01

こんにちは(´・ω・`)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

みなさんはお水やお茶などを摂りながら食事をしていますか・・・?

実は食事中に水分を摂ることは、健康にもダイエットにも良くないと言われているのはご存知ですか?今日は食事中の水分補給について載せていきたいと思います。

 

消化を防いでしまう

 

食べた物は胃の中で胃酸によって消化されると言われていますが、食べた物が胃の中に残ったまま水分補給をしてしまうと、水分によって胃酸が薄められてしまい、消化する力が落ちてしまうと言われています。

消化する力が無くなってしまうと消化に時間がかかってしまうだけでなく、胃がもっと頑張ろうとしてしまうので胃にもさらに負担をかけてしまいます。

 

胃が消化活動を行っている時は全身の血液が胃に集中している状態になり、脳や手足の末端に巡るはずの血液が少なくなってしまうため、食後に手足が冷えやすくなる人や、食後に眠くなる人は食事中に水分を摂りすぎている可能性があるので注意が必要になります。

 

ダイエットにも悪影響

 

食事中にお水を飲むと満腹感を感じやすくなるから、ダイエットに良いと考える人も多いかもしれません。

しかし、食事中の水分補給は消化する力を弱めてしまうだけでなく、よく噛まないまま水分によって飲み込んでしまうため、実際に噛んでいる回数は少なくなってしまうと言われています。

噛む回数が少なくなってしまうと満腹中枢に刺激をあまり与えられていないため、満腹を感じにくくなってしまいダイエットには逆効果になってしまいます。

 

 

お水を飲むタイミングについて

 

水分補給は食事の30分前に行っておくことで、空腹感を抑えて食べ過ぎを防止してくれる働きもあると言われています。食事の中にもお味噌汁や他のおかずにも水分は含まれているので、無理に水分を摂る必要はありません。

 

食べ終わってからすぐに水分を摂るのではなく、食後は3時間くらい空けて摂ると食べたものが胃の中でだいたい消化が終わる時間になるので、胃に負担をかける事が少ないのです。

 

 

食事中の水分補給はなるべく避けるようにした方が良いですが、どうしても水分を摂りたい場合は好きな量を好きなだけ飲むのではなく、コップ一杯くらいのお水の量で抑えるようにしてください。

他にも冷たいお水では胃に負担をかけてしまうので、白湯やお湯などに変える事でも良いと思うので少し気を付けてみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットに関して何かお悩みの人はご相談ください。

 

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (77)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)