完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

色別★野菜の美肌パワー★

2019.05.06

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

今日は、お肌のことについて♪

シミ、シワ、くすみ、乾燥など

肌に起こる悩みの主な原因は食べているものや

紫外線の影響によるものです。

それを解消するためには「野菜」を食べることが大切です。

野菜には美容効果が多くあります。

含まれている栄養効果は野菜の色でおおよそを

判断することができます。

野菜の色から身体の悩みを改善する野菜を選んでみましょう!

 

肌トラブルから守り免疫力を高める「赤野菜」

トマトや赤唐辛子、赤ピーマンといった赤の色素成分の

リコピンやカプサイシンが含まれる野菜には

強力な抗酸化作用があります。

紫外線による細胞へのダメージを防ぎ

肌のシミやそばかすを作るメラニンの生成を

抑えてくれる働きがあります。

肌荒れ、乾燥肌に効く「黄野菜」

人参やカボチャ、とうもろこしなどの黄色の色素成分の

ℬカロテンやルテインが含まれる野菜は

眼精疲労や肌荒れ、免疫力増強などの効果が期待できます。

ℬカロテンは体内でビタミンAに変化し

皮膚や粘膜を作る細胞の代謝を促進するので

キレイなお肌を保つために必要です。

鼻や喉の粘膜を強くして免疫力も上げてくれます。

透明感のある肌に!「緑野菜」

小松菜やホウレン草といった緑の色素成分が含まれる野菜は

抗酸化作用や貧血予防が期待できます。

緑の野菜が不足すると血の巡りが悪くなり

肌がくすんできます。

血液の流れを助ける働きのある緑色野菜を摂ることで

透明感のある健康的な肌が保てます。

若さの維持に細胞の老化を防ぐ「紫野菜」

ブルーベリーやナス、紫芋や黒豆といった

紫の色素成分のアントシアニンが含まれる野菜は

眼精疲労の予防、改善や抗酸化作用、

血管を活性化などしてくれます。

細胞の老化を防ぎ血液の循環をよくしてくれる

この栄養成分は美肌に強い味方です。

 

 

なるべくいろんな種類の野菜を食べた方が

より美肌に近づけます。

色を意識して選んでみてください!

では、また更新します(⌒∇⌒)

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)