完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

どうしてもピザが食べたい時に少しでも罪悪感無く食べるコツ

2019.08.03

こんにちは(=゚ω゚)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日はダイエットの天敵とも言えるピザについて載せていきたいと思います。

ピザは小麦粉を使っているためカロリーが高く、ダイエット中は出来れば避けてほしい食べ物になりますが、どうしてもピザが食べたいという時もあるでしょう。

そこで、少しでも罪悪感を感じることなくピザを食べるにはどのような工夫をすれば良いのでしょうか・・・?

 

ピザの生地に注意

 

ピザを頼む時に生地を選ぶことがあると思いますが、普通の生地を選ぶのではなく一番薄いタイプのクリスピーを選ぶようにしてください。

生地を変えるだけでMサイズの1ピースのカロリーが約3分の1もカット出来るのです。

 

野菜を一緒に摂る

 

ピザを頼む時はどうしても1品料理になりがちになってしまい、圧倒的に野菜が足りなくなります。

炭水化物などの糖質を先に食べてしまうと血糖値も急激に上昇して生活習慣病のリスクも高くなってしまうので、しっかりと野菜から摂るようにし血糖値の上昇を緩やかにして効率よくダイエットするだけでなく、少しでも食事の栄養バランスが整うように意識しましょう。

 

ピザの種類に注意

 

ピザに使われている具材によってもカロリーはもちろん異なってきます。

一番カロリーが高い種類のピザはテリヤキ系・じゃがマヨなどの油(炭水化物)+マヨネーズの組み合わせになる物は特に太りやすく注意が必要になります。

 

ダイエット中でもオススメなのはマルゲリータや海鮮系のピザになります。海鮮系のピザは腹持ちも良く満腹感を得やすいピザになり、カロリーも少しでも抑えられるでしょう。

 

飲み物にも注意

 

ピザと言えばコーラと想像する人も多いと思いますが、コーラはカロリーが高く砂糖も多く含まれているため太りやすい飲み物になります。

少しでもカロリーを抑えるためにもお茶や糖質の含まれていない炭酸水などを摂るようにしましょう。

 

上記のように太りやすいピザでも少し工夫をするだけでカロリーを抑えることが出来ます。

カロリーを抑えたからとお腹いっぱいまで食べてしまうと意味がないので、腹八分目を意識するようにしてください。

 

もっとしっかりと体重・脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調のことで不安なことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)