完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

女性に多い反り腰がポッコリお腹などの原因だった?

2019.06.15

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

女性に多い反り腰ですが、その反り腰が原因でポッコリお腹や痩せにくい体質を作ってしまいます。

まず、反り腰とは『弓のように腰が反ってしまっている状態』のことを言います。言葉だけだと分かりにくいと思うので、下図を参考にしてみてください

 

反り腰でどんな悪影響を与えてしまうのかというと・・・

ポッコリお腹

 

反り腰によって骨盤が歪んでしまうことで、普段閉じている骨盤が開いてしまいます。

胃や腸などの内臓の受け皿として働く骨盤ですが、歪んで骨盤が開いてしまうと受け皿として機能しなくなってしまい、内臓の位置が下にズレてしまいます。内臓の位置がズレてしまうことで下腹部を圧迫してしまうことが原因でポッコリお腹になってしまうのです。

 

下半身太り

 

反り腰は下半身太りには関係ないと思っている人も多いと思いますが、実は下半身太りの原因の1つなのです。

骨盤が歪むことで上半身から流れてきた血液やリンパを上手く下半身に上手に運ぶことが出来ないので、下半身に老廃物が溜まりやすくなってきてしまい、脂肪も蓄積されやすくなってしまいます。

 

腰痛

 

反り腰は、腰骨が反った状態になるので腰骨に大きな負担を与えてしまうことが原因で、腰痛のリスクが高くなってしまいます。

腰痛になってしまうと歩いた時や立っている時も腰をかばおうとして、他の身体の部分にも負担をかけてしまうためさらに身体が歪みやすくなってしまいます。

身体が歪んでしまうことで、ダイエットや健康面でも悪影響を与えてしまいます。

 

 

女性に反り腰が多い理由として

・椅子に座っていることが多い

・足を上げずに歩く

・ハイヒールをよく履く

などが考えられます。

 

反り腰にならないためには常に姿勢を正すことを意識していくことが大切になります。

姿勢を正すだけでもダイエットが効率良く行えるので、痩せやすい体質を作ることが出来ます。

 

夏に向けてしっかりと脂肪・体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたら、お電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (82)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)