完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

お酒を飲んだ後にラーメンを食べたくなる理由

2019.04.13

 

 

皆様こんにちは(*''ω''*)★

スタッフの美憂です♪

 

3月、4月は送別会や歓迎会などで

飲み会が増える方も多いと思います。

 

普段はあまりラーメンを食べないという方も

お酒を飲むと無性に〆のラーメンを

食べたくなる時はありませんか?

今日は、そうなってしまう原因と対策について

ご紹介します!!

 

 

【お酒を飲んだ後にラーメンを食べたくなる理由】

▼ 満腹になりにくい

アルコールを飲むと肝臓はアルコールの分解を

優先的に処理し始めます。

人の体はアルコールを異物と認識するので

「解毒」が優先されます。

これにより食べたものの処理は後回しとなり

その結果、身体は低血糖になると満腹感を感じにくくなるため

食べたり飲んだりした後でも

ラーメンが食べられてしまうと言われています。

 

 

▼ 肝臓がアルコールの分解するため

肝臓がアルコールを分解するには

エネルギー(糖類)が必要です。

そのため、消化の良い炭水化物を欲する傾向があります。

また、アルコールには抗利尿ホルモンの分泌を抑える

利尿作用があります。

飲んだ分の最大1、5倍が排泄されるため

体は失われた分の水分を欲します。

そのため、糖分が足りない状態になって

体が糖を要求する状態なので

糖分が豊富なラーメンのような炭水化物を

欲しくなってしまうと言われています!

 

 

▼ 塩分を欲するため

アルコールの利尿作用で体内から塩分が過剰に排出されます。

塩分が減少すると脱水症状になります。

その結果、体が塩分を欲しがりラーメンを食べたくなると

言われています(+o+)

 

 

この3つが〆のラーメンを食べたくなってしまう

主な原因になってきます!

しかし、ダイエットや健康のためには

なるべく〆のラーメンは避けたいものです・・・

そこで、ラーメンを食べたくなった時の対策があるので

見てみてください!!

 

 

①トマトジュースで〆る!

お酒を飲んだあとはトマトジュースを飲むことを

オススメします。

トマトジュースはカリウムなどの栄養が豊富で

飲み会などの塩分が多いおつまみを食べた時には

特に重宝します。

また、アルコールの分解の代謝を高めたり

二日酔いなどを防いでくれると言われています。

カリウムが豊富なので、塩分と水分のデトックスによる

「むくみ予防」にも期待できると言われています。

ビタミンCの他、強力な抗酸化作用をもつリコピンや

クエン酸などが含まれているため

痩せやすくなるだけではなく

疲労回復効果や美肌効果も期待できます☆

翌日の顔のむくみを抑える働きにも良いです!!

 

 

②梅干しと温かいお茶

ラーメンを食べたくなったら、梅干しを食べながら

温かいお茶を飲むのも効果的です。

飲んだ後は、アルコールの代謝で脱水症状になりやすいです。

お茶に含まれるカテキンやカリウムには利尿作用があり、

アルコールの排出を促してくれます。

また、アルカリ性食品の梅干しが

飲んで酸性に傾いた体を中和してくれます!

 

 

いかがでしたか?

真夜中のラーメンはダイエットや健康の敵です!!

〆にラーメンを食べたくなったら

試してみてください(^▽^)/

 

では、また更新します★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

横浜桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (46)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)