鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2018年06月23日

やけ食いを防ぐ為に考えて欲しいこと カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

急激に太る人の特徴として多いのが

やけ食いやドカ食いをしてしまうところです。

 

理由として、ストレスのせいです。

と答える人がとても多いです。

 

しかし、ストレスで痩せることはあっても

ストレス自体で太ることはありません。

 

ストレスが溜まるとやけ食いで解消しようとして

太ってしまう。

と言った方が正しいでしょう。

 

ここでよく間違った考え方としてあるのは

「ストレスをなくそうとする考え方」です。

 

なぜかというと、人間は生きている限り

ストレスはなくならないからです。

そもそもストレスの量は測れないですし

イライラした時も「イライラしないようにしよう」と

考えること自体がストレスになっていたりします。

 

それに、やけ食いやドカ食いをする人に限って

食べた後に後悔や我慢出来なかった自分に対しての

嫌悪感などのネガティブな感情に見舞われます。

 

「食」で解消しようとしても

本当に根本から解消できているのでしょうか?

食べる前に考えてみてください!

 

 

もう一つ考えてみて欲しいことは

野生の動物を想像してみてください。

 

野生の動物に肥満はいませんよね?

肥満になるのは人間と人間に飼われているペットや

家畜くらいです。

 

この3つに共通しているのは

お腹が空いてなくても食べ物が手に入り、

食べることが出来てしまうところです。

そして、必要以上に食べ過ぎてしまうことが

出来るのも共通点と言えます。

 

 

普通の人はよっぽどな意志持っていない限り

嫌いな食べ物以外はつい口にしてしまいます。

人間も動物もそうなのです。

 

 

ではどうすればいいのか!

 

まずは、「環境を整えること」です。

食べ物を身近に置いてしまうのは

いつでも食べられるような環境を

自ら作ってしまっているのです!

 

なのでスナック菓子などの間食になるものは

そもそも家の中にないような環境作りから

始めましょう!

 

スナック菓子には栄養は全くないですし

コンビニやスーパーで気軽に手に入ってしまうので

危険です!

調理せずにすぐ食べられる加工食品には要注意です。

 

 

もうひとつは、食べること以外での

ストレス発散法を見つけることです。

 

食べること以外で発散すればやけ食いは防げます。

 

例えば、映画鑑賞だったり、マッサージだったり、

カラオケだったり、悩みがあれば友達に相談したり、

ショッピングだったり、探せば色々出てきます。

 

そういうところで発散できるようになれば

食べ過ぎはだいぶなくなるはずです!

 

 

まとめると

 

・おやつを買わない、置かない

・食以外の趣味を見つけてやってみる

 

となります。

 

二つともできるようになれば間食の量は

だいぶ減るでしょう。

 

 

変な時間に空腹を感じる方は

朝食、昼食、夕食の3食をしっかり食べていますか?

しっかりというのは、量ではなくバランスのことです。

炭水化物、脂質、タンパク質はきちんと摂りましょう。

3大栄養素、とても重要です!!!

 

 

どうしてもそれができないという方は!

松山漢方相談薬局までお気軽にご相談ください。

ダイエットカウンセリングも行っていますので

サポート致します。

 

ダイエットを頑張ってもなかなか痩せられない方、

リバウンドでお悩みの方、食事改善が難しい方、など

お悩みの方はお電話にてご予約受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ