リニューアル準備中

ただいまウェブサイトのリニューアル中です。ご迷惑をおかけしております。
新しいウェブサイトの公開まで今しばらくお待ち下さい。

鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2018年06月06日

なぜか太りやすい人の特徴 カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは★

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(^▽^)/

 

 

自分のことを太りやすいタイプだと思っている方はいませんか??

でも、無意識のうちに太るような生活習慣を送っているかもしれません。

今日はなぜか太りやすい人の特徴を6パターン紹介します。

 

 

「お米は太るから減らしているけど、パンやお菓子、甘いドリンクは飲んでいる」

 

「お菓子も食べていないし、お酒も飲んでいないし、食事量も少ないのに痩せられない」

 

「野菜は健康的だからシーザーサラダやグリーンサラダを食事代わりにしている。

でも、食べやすいようにドレッシングをたくさんかける」

 

「カロリーの低いものは太らないから、ゼロカロリーの飲み物や食べ物をよく選んでいる」

 

「食べることに罪悪感がある。食べたい気持ちを我慢してストレスが溜まり結果食事で

ストレスを解消する」

 

「朝食を食べないのは健康に悪いから、空腹じゃなくても毎日必ず摂る。

よく食べるのはフレンチトーストや、マーガリンを塗った食パン、

糖質たっぷりのヨーグルト、シリアル、グラノーラ。」

 

 

この6パターンの食生活には太りやすくなってしまう傾向があります。

皆さんはどこがなぜいけないのかお気づきでしょうか?

 

 

良くないところ↓

 

⇒お米よりも血糖値を上げやすく、太りやすい食べ物を悪いタイミングで摂っています。

お米を減らしても、お菓子やパンなどお米より太りやすいものを食べてしまっているので

お米を減らしてお菓子を食べるくらいならお米をしっかり食べましょう!

 

⇒痩せるための栄養素(タンパク質、ビタミンB1、B2、亜鉛、マグネシウムなど)が

摂れていないので、消化能力や代謝が下がり身体が省エネモードになってしまうので

脂肪が落ちにくくなります。

 

⇒必要なビタミンやミネラルがあまり摂れていないのに、余計な油を

摂ってしまっているのでサラダだけではなく、タンパク質や炭水化物などの

栄養をきちんと摂るようにしましょう。

 

⇒低カロリー=痩せると思っていると思いますが、ゼロカロリーのものには

化学合成添加物や甘味料への意識の低さが問題です。その食べ物で太らなかったとしても

味覚が狂ってしまい、太りやすい食べ物の欲求から抜け出せにくくなりやすいです。

ゼロという落とし穴には気を付けましょう!

 

⇒このタイプの人は、食に翻弄されやすくリバウンドをしてしまう典型です。

しっかり食べなくていいことなんてないので、無理に我慢しないで食べましょう!

食べないという行為が余計に太りやすい体質を作ってしまいます。

 

⇒こちらは一見健康そうに見えますが、実は身体に大して良くないものや

太りやすいものを食べています。毎日とは言いませんが

出来るだけ和食を取り入れましょう。(魚やお味噌汁、納豆など)

 

 

いかがでしょうか。

無意識にやってしまっていること、当てはまるものはありましたか?

過去に書いた記事と関連しているパターンもありますが

どれも重要になってくるのがしっかり食べることと、さらにバランスよく食べることです。

同じ栄養だけ摂っても、食べなくても正しい減量はできません!

食事制限というより、食事改善を心がけましょう☆

 

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしているのになかなか痩せられない方、リバウンドしてしまって

痩せ方がわからなくなってしまった方、人生で最後のダイエットにしたい方など

お困りでしたらお気軽にご相談下さい。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ