鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年08月17日

悩みによって飲む水が違う・・・? カテゴリー:

こんにちは♪(´ε` )

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

自分の悩みによって飲む水の種類が違うという言葉を聞いたことありますか?

今日は水の種類によってそれぞれ何に効果があるのか載せていきたいと思います。

 

便秘解消には硬水

便秘解消には朝の冷たい硬水が胃腸を刺激するため一番効果があると言われています。

 

 

むくみ解消にはアルカリ水

むくみは代謝の悪さや疲れからきています、そこでアルカリ水を飲むことで少しでも疲れを取ります。

カルシウムを摂ることで血管を柔らかくさせ代謝を上げてくれるのでむくみ解消になります。


血圧や脂肪を抑えるには海洋深層水

海洋深層水はミネラルが豊富に含まれています。そのミネラルが血圧を下げてくれる働きがあると言われています。

他にも血液中の脂質の上昇を抑えてくれる働きもあります。


冷え性や疲労回復には炭酸水

炭酸水には血液中の老廃物を流し出してくれる働きや、疲労回復の効果があります。

老廃物を流し出すことで血液の循環が良くなることで冷え性や疲労回復に効果があると言われています。

注意点としては砂糖不使用の炭酸水にしてください。

 

など自分の悩みによって効果的な水が変わってきます。


イライラした時は血液がドロドロになっていてストレスでより負担をかけてしまっています。

その時にカフェインやお酒を飲みたくなりますが、水を飲んだ方がストレス発散になると思います。水分の摂りすぎも良くないので飲みすぎには注意してください。

すぐにでもお金をかけずに出来ることなので上記の悩みがある方は試してみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエット、不眠症、不妊症、生理痛、月経不順、ニキビ、アレルギー、アトピー、乾燥肌、食欲不振、がん予防、動脈硬化、尿漏れ、風邪、めまい、炎症、関節痛、吐き気、息切れなどお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。


ページ上部へ