鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年06月22日

糖質制限ダイエットの危険性 カテゴリー:

こんにちは(≧∇≦)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットの方法として糖質制限ダイエットという言葉をよく耳にしますが、身体にとって良いことなのでしょうか?

 

目に見えてわかることといえば、結果的にすぐに体重に出ることですね。しかし体重が落ちてる=脂肪が燃えて痩せているではないのです。


一時的に筋肉や水分が落ちているだけなので、食事を元に戻してしまえば体重も簡単に元に戻ってしまうか、それ以上に増えてしまいます。それはダイエット成功にはなりません。

 

他には病気にかかりやすくなってしまうことあります。

①脳はブドウ糖をエネルギー源にしている器官になります。糖質の栄養分が入ってこないと集中力が全然続かなかったり、すぐイライラしてしまったりしてしまいます。つまり脳の機能低下になってしまいます。

 

②脂肪を燃焼してくれるのがブドウ糖ですが、少なくなってしまうとケトン体がたくさん生成されます。

ケトン体が多くなってしまうことで体液が酸性に傾いてしまいます。傾いたことによって嘔吐ひどい場合だと昏睡状態になってしまう危険があります。

③糖質を摂らないということは、自然に脂質や蛋白質などの量が増えてしまい、栄養バランスが悪くなってしまいます。

脂質の過剰摂取は動脈硬化を促進させてしまい、心筋梗塞や脳卒中のリスクが硬くなってしまいます。また、蛋白質を撮りすぎてしまうと腎機能を悪化させてしまいます。


 

④糖質類で食物繊維が豊富に含まれている食材が不足してしまうと、便秘の原因になってしまいます。

他にも骨粗鬆症低栄養性脂肪肝にもなりやすくなってしまいます。

糖質制限ダイエットはストレスを感じやすいため過食になってしまうことがあります。過食してしまうことによりリバウンドしてしまう可能性が高くなります。

バランスの摂れた食事を心がけて健康的にダイエットを行いましょう。


松山漢方相談薬局ではリバウンドのないダイエットを目的としています。

今までダイエットを行ってきた方で

リバウンドを繰り返してしまう方

食生活を最初から見直したい方

お電話でご予約してください。


他にも貧血、喘息、立ちくらみ、目眩、頭痛、不妊症、不眠症、皮膚炎、衰弱、食欲不振、しもやけ、耳鳴り、神経症、胃下垂、胸やけ、口内炎、消化不良、頻尿などお困りの方お電話でご予約ください。


ページ上部へ