鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年01月31日

ある数値から体重が減らない!! カテゴリー:

ダイエットを続け体重が落ちてくると、ある一定のところで体重が減らなくなるといった経験をしたことはありますか??

 

私もダイエットをしていた高校時代、最初は体重が落ちても、

ある数値で止まりそれ以上に下がっていかなかった経験があります。

そしてダイエットを諦めてしまいました。

 

体重が減らなくなったのには理由があります。

ホメオスタシスのスイッチが入ってしまうからです!

ホメオスタシスとは生存していくために、体内と体外の変化に反応し常に調整され、値が正常に保たれることを言います。

 

要するに、体重が急に減少することでこのままではガリガリになってしまう~となり身体が省エネモードに突入します。

痩せないように痩せないようにと身体を保とうとします。

 

ダイエット前より脂肪をため込もうとする

省エネになり少ないエネルギーで生きようとする

同じ食事をしていてもカロリーオーバーになる

体重は増える

ホメオスタシスのスイッチが入ったままダイエットを止めると大変なことになります。

省エネモードなので普通どおりの食事をすることで、たくさん脂肪としてため込みます。

今まで以上に痩せにくい身体になります!

 

ではどうすれば良いのか!

ご自身でダイエットを行う場合は体重のうち、5%くらいに抑え、

減らした体重を約1か月維持することができれば、更に減っていくと言えます。

 

もっと早く痩せたい方、自分でダイエットはうまくいかないという方、松山漢方相談薬局にお電話下さい。


皆さんしっかり体重を減らすことができ喜ばれています。

やつれたダイエットではなく、健康的にダイエットを行える環境です。

ご興味のある方はお電話下さい。


体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要です。

体質改善や症状などにお困りな方、漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談ください。


ページ上部へ