完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

乾燥による皮脂分泌に注意!

2019.02.10

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です★

 

「夏も冬も関係なくファンデーションをつけても

日中になると崩れてしまう」

と悩んでいる方へ。

 

冬の肌は乾燥により皮脂の分泌が多くなり

ファンデーションのヨレや毛穴落ちなどの原因に

なってしまいます。

最適な方法で崩れないベースメイクをしましょう(^^♪

 

 

◆ 冬は意外と皮脂が出やすくメイクが崩れやすい

冬は空気などの乾燥によって

肌の水分量が減少してカサつきやすい季節。

乾燥したまま放っておくと

肌自信が守りに入って皮脂の分泌を

どんどん促して

テカリに繋がってしまうため注意が必要です。

 

 

◆ 普段の保湿ケアとメイク直しのポイント

乾燥による皮脂分泌を予防するには

普段から丁寧な保湿ケアをすることが

とても大切になってきます。

 

洗顔後、ベースメイクに取りかかる前に

念入りに保湿ケアをしっかり行い

メイクの仕上げに肌とファンデーションの

密着度を高めるミスト化粧水を

振りかけると良いですよ☆

 

ベースメイク前の保湿は、

乳液やクリームなどの油分よりも

化粧水や美容液といった

水分を重視したケアがオススメです。

 

サラッとしたみずみずしいシートマスクを

取り入れたり、コットンパックをして

乾いたお肌に潤いを与えましょう!

 

仕上げに乳液やクリームを薄く伸ばして

ハンドプレスしたら

5~10分ほど置いて肌になじませます。

 

※乳液やクリームがきちんと肌になじんでいないまま

ベースメイクに取りかかると

油分と化粧品が混ざり合って

崩れやすくなるので気を付けましょう。

 

また、日中に肌が乾燥して

ファンデーションがヨレてしまったという時には

思い切って乳液で部分的にお直しすると

綺麗な肌が復活します★

 

コットンに乳液を含ませてヨレた部分を優しく拭き取り

反対側のコットンで保湿します。

乳液がきちんとなじんだら

普段通りの化粧下地を薄く伸ばし

スポンジでならしてからパウダーを付ければ

完了です(^▽^)/

 

普段から使い慣れた乳液を

ミニボトルに詰め替えてポーチに入れておくと

いざというとき安心です。

 

 

◆ 乾燥が原因のメイク崩れなら保湿ケアの見直しを

また乾燥が原因の皮脂分泌だけではなく

自分の肌はもともとオイリーだから。。

と勘違いして保湿ケアをサッと済ませたり

さっぱりめでオイリー肌向けの洗顔や

クレンジング、基礎化粧品を使っていると

乾燥を悪化させてしまう場合もあります。

 

自分の肌と向き合って乾燥による

メイク崩れを予防していきましょう。

 

★ ★ ★ ★

 

松山漢方相談薬局では

体調不良だけではなく

ダイエットカウンセリングも行っております。

 

ダイエットしているのになかなか痩せないという方は

そのダイエットのやり方に何か問題がある

可能性があるかもしれません。

 

当局では週に1回の定期的なカウンセリングや

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

何か体調でお悩みの方は

松山漢方相談薬局にお任せください!

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

Twitter ⇒ @KANPORO1

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

10:00~20:00

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (274)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (269)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)