完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ダイエットをしているはずなのになかなか痩せない理由

2018.10.24

こんにちは☆〜(ゝ。∂) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   ダイエットをしているはずなのになかなか体重が減らない!っていうことはありませんか? 今日はダイエットを行なっているのになぜ体重がなかなか減らないのかその原因について載せていきたいと思います。  

果物の食べ過ぎ

高カロリーな飲み物が多い

野菜中心の食事をしている

ゼロカロリーや低カロリーな物が多い

市販のダイエット食品に頼りすぎている

油を全く口にしない

  それぞれなぜ痩せない原因を作ってしまうのか・・・ ①果物の食べ過ぎ   ケーキは生クリームや小麦粉が多く含まれる食材になるので、洋菓子より果物の方が良いと言われていますが、果物も糖質が多く含まれる食材になります。 果物の方がダイエットに良いからと食べ過ぎてしまうとカロリーを摂り過ぎてしまい、糖質の代謝が間に合わなくなり、余った糖質が脂肪になって太ってしまいます。   ②高カロリーな飲み物が多い   食事を気にしていても間食に口にしている飲み物のカロリーが高くなってしまうと摂取カロリーが多くなってしまい、太りやすくなってしまいます。 糖質などが含まれる飲み物を飲まないようにすることは難しいかもしれませんが、食事の時にカロリーのある物をとってしっかりと空腹時を作れるようにメリハリをつけるようにしてください。   ③野菜中心の食事をしている   ダイエットだからといって炭水化物や糖質を摂らないで野菜中心の食生活になってしまうと栄養が足りなくなってしまいます。 一時的に体重は落ちますが、それは脂肪が落ちているわけではなく、筋肉量や水分量が落ちているだけになります。なので普通お食事に戻したらすぐに体重が元に戻り、リバウンドしてしまいます。 しっかりとリバウンドがなく、健康的に痩せたければ炭水化物や脂質などの栄養素を摂ることが大切になります。   ④ゼロカロリーや低カロリーな物が多い   ダイエットを気にしているからといってゼロカロリーの飲み物だったり、食べ物ばかり食べてしまっている人は身体が熱を生みだすことが出来ずに身体が冷えてしまいます。 身体が冷えてしまうことで代謝が上がらず、消費カロリーが増えないため脂肪が溜まりやすくなります。   ⑤市販のダイエット食品に頼りすぎている   市販のダイエット食品には糖分や塩分が過剰に含まれている物があります。 塩分や糖質を摂り過ぎてしまうと血中の塩分や糖質を薄めるために血管の周りに水分が集まります。その結果身体がむくみやすくなることで老廃物が溜まりやすくなり、脂肪も溜まりやすくなってしまいます。   ⑥油を全く口にしない   ダイエットに油は良くないと思っている人も多いと思いますが、油も健康的に痩せるにはとても必要な栄養素になります。 油を全く摂らなくなってしまうと体温が下がり、血液がボロボロになって血流が悪くなってしまいダイエットには逆効果になってしまいます。 ダイエットに効果的な油がオリーブオイル亜麻仁油エゴマ油は積極的に摂ってほしい油になります。     上記のようにダイエットを意識していてなかなか体重や脂肪が落ちない時は、生活習慣や食生活の中でどこか間違って行なっていることがあるかもしれません。   もっとしっかりと体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)