完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

平日に頑張ってダイエットをして体重は減るけど、休日になると体重が元に戻ってしまう時の休日の過ごし方

2018.09.28

こんにちは(*´ω`) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   どれだけ平日にダイエットを頑張っても休日で体重が元に戻ってしまう。といった経験はありませんか? そういった時にどのようにして休日を過ごせば体重が増えないようになるか、その注意するところを載せていきたいと思います。  

①起きる時間が遅い

②朝食を抜く

③予定がないと動かない

④空腹時がない

⑤外食が多くなってしまう

  上記のことをするとなぜ太りやすくなってしまうのか・・・?   ①起きる時間が遅い   翌日に仕事が休みの時はついつい夜ふかしをしてしまい、起きるのが遅くなってしまうということがあると思いますが、実は朝起きれないことが太る原因となってしまいます。 なぜ太ってしまうのかというと、自律神経の乱れが原因と言われています。   自律神経が乱れてしまうと血流が悪くなってしまうことで代謝が落ち、痩せにくくなってしまうことや、老廃物を排出しにくくなってしまうので便秘や脂肪が蓄積しやすくなってしまい、太りやすくなってしまいます。   ②朝食を抜く   朝起きる時間が遅くなってしまうということは、もちろん食事の時間もズレてしまうことになります。 朝食を抜くことによって体温が上がらないため、代謝も落ちやすくなってしまいます。   ③予定がないと動かない   1日中予定がなく、家で過ごしている人はどうしても普通の平日と比べ、運動量がどうしても少なくなってしまいます。 そうならないためにも買い物に出かけたり、予定が無かったら家の片付けや掃除をして少しでも身体を動かすと良いでしょう。   ④空腹時がない   家の中で手の届く場所にお菓子などの間食するような食べ物があれば、少しお腹が空いたからと口が寂しくなってしまい間食してしまう。。。ということも多いと思います。 空腹時がないということは脂肪が落ちるタイミングがないので脂肪も蓄積しやすくなってしまいます。   ⑤外食が多くなってしまう   友達と遊ぶ時や毎週土曜日は家族で外に食事に行くなど、外食になってしまうことも多いと思います。外食になってしまうとどうしても塩分や食べる量が多くなってしまい、太りやすくなってしまう原因の1つだと言われています。 だからといって友達と遊ばないのではなく、外食に行ったときでも食べる順番や食べる量に気を付けてもらえればそんなに体重も増え続けることもないでしょう。   しかし、毎日のように外食が続いてしまうことは避けて下さい。 自炊することで塩分の量やあ味の濃さを調節出来るのでなるべく自炊をするようにしてください。   休日にどうしても体重が増えてしまう人は休日の生活習慣を振り返ってみて、上記のことに気を付けるようにしてください。   もっとしっかりと体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご相談ください。   10月より桜木町店がオープンになります。 桜木町店のご予約は現在鶴見店で行っております。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)