完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ダイエットを行うならまず脳から騙した方が痩せやすい?

2018.04.09

こんにちはd( ̄  ̄) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   ダイエットを行うのに脳を騙した方が痩せやすいと言いますが、どのようにすれば脳を騙すことが出来るのでしょうか・・・? 今日は脳を騙す方法について載せていきたいと思います。   ダイエットをしている時はどんな物も好きなだけ食べられるわけではなく、健康的に痩せるには甘い物を控えたり、お腹いっぱい食べられず腹八分目を意識するなど必ずどこかで我慢しなければなりません。   『これを食べても太らない』『お腹いっぱい』など何度も言葉にして脳を刺激するだけで食べ過ぎも防ぐことが出来るので、痩せやすい習慣や自分の適性の食事量に気づくことがダイエットにはとても必要なことになります。   逆に『これを食べたら太る』『お腹すいた』などの言葉を口にしてしまうと脳が悪い方向に働いてしまい、脂肪も付きやすく太りやすくなってしまいます。   痩せる脳を作るにはプラスの考えを持つことがとても大切になります。 それだけでは簡単には痩せられないので食生活や生活習慣の見直しも同時に行ってみてください。   もっとしっかりと体重や脂肪を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。  

   他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)