完全予約制 ご予約受付け

横浜桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店    / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

1日に2ℓのお水を飲むことはダイエットに繋がる?

2024.05.18

こんにちは\\\\٩( 'ω' )و ////

 

1日に2リットルのお水を飲むと健康にもダイエットにも良いという言葉を

聞いたことがある人も多いでしょう。

しかし、水太りという言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

水をたくさん飲むことは健康やダイエットに良いのか、それとも身体には

良くないことなのでしょうか?

 

今日はお水をたくさん摂ることで健康やダイエットに繋がるのか?それとも

体調を悪くしてしまうだけでなく太りやすくさせてしまう原因の1つと

なってしまうのか?などお水とダイエットの関係性などについて載せていきたい

と思います。

 

〜目次〜

 

  • お水をたくさん飲むことで健康やダイエットに良いと言われる理由
  • お水をたくさん飲むことは最悪の場合、命の危険性がある?
  • 水太りや身体への悪影響
  • お水の正しく摂る方法
  • まとめ

 

お水をたくさん飲むことで健康やダイエットに良いと言われる理由

 

1日にお水をたくさん飲むことで身体に良いと言われる理由について

載せていきたいと思います。

 

① 血流の改善

 

血液中の水分が不足してしまうと、血がドロドロになってしまい

血中に流れる脂質や糖・塩分の排出が上手く行われなくなり、様々な病気の

原因にもなってしまいます。

それだけでなく、冷えや血流が悪くなってしまうことで代謝も落ちてしまい

痩せにくい体質にも変わってダイエットが効率良く行えなくなります。

 

お水を飲むことでドロドロの血液をサラサラに改善し、身体にある毒素を

外へと排出されやすくなります。

 

② ストレスの軽減

 

お水に含まれるマグネシウムイオンやカルシウムイオンによって、自律神経である

交感神経と副交感神経のバランスを整えると言われています。

ストレスを感じている時にお水を飲むことで交感神経(興奮作用)を抑えることが

出来ると言われています。

 

③ 胃腸の働きが良くなる

 

自律神経が整うと自然に胃腸の働きも整えると言われています。

胃腸の働きを良くすることで食べ物の消化を促進することが出来ます。

また、水分を摂ることによって硬い便に水分が含まれ、便が柔らかくなることで

排便が良くなるのです。

 

④ アンチエイジング

 

私たちの細胞内には水分が含まれていて、歳を重ねることで細胞内の水分は

減少していってしまいます。

水分を摂ることで血流やリンパの流れを改善しすることなどでもアンチエイジング

効果が得られるとも言われています。

 

 

お水をたくさん飲むことは最悪の場合、命の危険性がある?

 

お水を飲むことで水太りや健康面でも悪影響を与えてしまうと言われてますが、

お水を摂りすぎてしまうことでどんな体調不良が起こってしまうのでしょうか?

 

・体重の増加

・むくみ

・冷え

・頭痛

・嘔吐

・吐き気

・混乱

・呼吸困難

など、最悪の場合は命を落としてしまう危険性もあるのです。

 

水を飲みすぎてしまうと腎機能に大きな負担を与えてしまい、上手く老廃物など

が排出されにくくなってしまうのです。

ただ普通に喉が渇いた時に水分補給する程度であれば何の問題もありません。

あくまでも過剰にお水を飲んだ時の危険性になります。

 

 

水太りや身体への悪影響

 

みなさんは『水太り』という言葉を一度は耳にしたことがあるという人が

多いかと思います。

水太りとは言葉の通り、お水で一時的に体重が増加するだけでなく、

身体が浮腫んでしまうことを言います。

 

水太りを起こしてしまう原因として

・水分の摂り過ぎ

・身体の冷え

から体重が増加しやすくなってしまいます。

 

身体に余分な水分が蓄積されていると『水毒』といって身体に様々な悪影響を

与えてしまいます。

例えば、

・めまい

・不整脈

・動悸

・自律神経失調症

・息切れ

・高血圧

・胸やけ

など様々な症状の原因となってしまいます。

 

 

お水の正しい摂り方

 

お水を1日2リットル飲むことが健康だと言われることもありますが、

人それぞれ性別・年齢・身長・体型・運動量・体質が異なります。

みんながみんな同じ水分量を飲まなければいけないわけではありません。

お水を正しく健康的に飲む方法とは?

 

① 冷たいお水よりも白湯や常温のお水を摂る

 

夏場は特に外の気温が高いため、冷たいお水を好んで飲む人も多いかと

思います。

冷たいお水は身体を冷やしてしまうため、内臓も同時に冷えてしまいます。

内臓が冷えてしまうと代謝も悪くなり、血流やリンパの流れも悪くなってしまいます。

身体が冷えてしまうことで痩せにくい体質となってしまうため、常温のお水や白湯を

飲むことで、健康にもダイエットにも良いと言われています。

 

② 水分補給はこまめに摂る

 

お水を大量に一気に摂ってしまっても吸収が上手く出来ないため、胃に

負担をかけてしまいます。

水分はまとめて摂ろうとしないでこまめに分けて水分補給をすると身体への

負担も少なくなるでしょう。

 

③ 無理に2ℓもお水を摂る必要はない

 

もちろん、季節や体質・代謝・運動量などによって人それぞれ必要な水分量は

異なります。

お水は摂取するものだけでなく、食事からも水分は摂取されます。

喉が渇いたなという時にこまめにお水を摂取するようにしましょう。

夏場は熱中症の恐れもあるため、出来るかぎり水分を摂るように心がけましょう。

 

 

まとめ

 

お水を摂ることのメリットや、お水を摂り過ぎてしまうことで身体に与えてしまう

悪影響などについて載せてきました。

SNSやテレビなどでたくさんお水を飲むことが健康やダイエットになると

言われることもありますが、全員が全員同じお水の摂取量を摂ると健康になるとは

限らないので、その情報が正しいかどうかしっかりと見極める必要があります。

 

運動を行って汗をたくさんかく人は水分を摂らないといけませんが、

特に運動を行ってない人は無理にお水を飲む必要はありませんので、

その人の生活習慣や運動量によって摂る水分量を考えていただけたらと思います。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

・何をやっても痩せない

・間食が辞められない

・リバウンドがないダイエットがしたい

・どんなダイエットが自分に合っているのかわからない

・食生活や生活習慣を改善したい

などダイエットでお困りの人はご相談ください。

 

他にも、疲労・体力低下・気力低下・不眠症・関節痛・肩こり・乾燥・

手足の痺れ・腰痛・頭痛・皮膚の炎症・耳鳴り・貧血・不妊症・生理痛・

生理不順・胃腸虚弱・頻尿・肥満・糖尿病・コレステロール値・不安症

などの体調不良でお困りの人もご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

定休日:日曜日・木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 307

〜JR京浜東北根岸線 鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京浜急行電鉄 鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

定休日:木曜日

営業時間 10:00〜20:00

神奈川県横浜市中区花咲町1−19−3

セルアージュ横濱桜木町ヴァルール 101

〜JR京浜東北根岸線 桜木町駅南口より徒歩2分〜

〜ブルーライン 桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045ー341ー4823

 

※ 鶴見店・桜木町店共に営業時間に変わりはありませんが、定休日が

  異なりますのでご予約の際にはご注意ください。

  ご予約の方法は直接各店舗へお電話していただくか、ホームページの

  お問い合わせメールにてご予約をお願いいたします。

  メールでのお問い合わせの場合、返信にお時間をいただくことがありますので

  お急ぎの人はお電話でのご予約をオススメいたします。

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2024 (16)
  • [+]2023 (36)
  • [+]2022 (39)
  • [+]2021 (49)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)