完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

セルライトが付きやすくなる行動や改善&予防方法

2020.08.12

こんにちはv(^_^v)♪

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

おそらく誰もが1度は耳にしている言葉であると思われる『セルライト』ですが、

特に女性でセルライトを気にしている人も多いのではないでしょうか?

 

セルライトがついていると痩せにくいなど様々な情報を耳にすることも多いかと

思います。

今日はセルライトについて詳しく載せていきたいと思います。

 

〜目次〜

  • セルライトとは?
  • セルライトがついてしまう原因
  • セルライトを増やしてしまう食生活
  • セルライトの予防方法
  • セルライトを改善する方法

 

セルライトとは?

 

セルライトは皮膚細胞が膨らむことで皮下組織の一部が引っ張られてしまい、

皮膚が凹凸のような状態になってしまっていることです。

 

セルライトは年齢を重ねるごとに増えやすく、男性よりも女性の方が付きやすくなります。

また、セルライトが付きやすい部位として

 

・太もも

・お腹周り

・二の腕

・背中

 

に付きやすいと言われています。

 

セルライトは太っている人にしか無いと思われがちですが、痩せている人でもセルライトは

付いていることもあります。

 

セルライトが身体についてしまっていることで、周囲の血液やリンパの流れを悪くさせてしまい、

老廃物などが身体の外へ排出されず、蓄積されてしまうことも代謝を悪くさせてしまう原因と

なります。

代謝が悪くなってしまえば全身の血流も悪くなってしまい、痩せにくい体質となってしまいます。

 

 

セルライトがついてしまう原因

 

では、食生活や生活習慣の中でついついやってしまいがちなセルライトを

付きやすくさせてしまう行動について載せていきたいと思います。

 

① 食生活が偏っている

 

甘いものが好きだからと食事を摂らないで甘いものだけでご飯を済ませてしまう人や、

揚げ物が好物で頻繁に食べる機会が多い人は食事の栄養バランスが偏ってしまっています。

特にお肉が好きでお肉ばかり食べている人は要注意です。

お肉中心の食事の場合、血中のコレステロールが増えてしまうことから、血流が悪くなってしまい

セルライトが溜まりやすい環境になってしまいます。

 

② 血行不良

 

血液の流れが悪くなってしまっていると代謝が落ちて痩せにくくなるだけでなく

むくみや冷えの原因となります。

脂肪も燃焼しにくくなり、セルライトも増えやすくなるだけでなく、元々あった

セルライトが大きくなってしまうのです。

 

また、上半身よりも下半身の方が血液の巡りは悪くなるので太ももにセルライトが

付きやすいと言われています。

 

お酒の飲み過ぎは身体の中の水分を外へ排出してしまうので、血液がドロドロになりやすく

なってしまい、血行不良となってしまいます。

 

③ 運動不足

 

運動不足によって筋肉量が低下してしまうと、細胞に十分な栄養素が行き渡らなく

なってしまい血液やリンパの流れが悪くなってしまうことが原因で代謝が悪くなって

痩せにくい体質に変わってしまいます。

 

脂肪をそのまま放置してしまうとセルライトとなりさらに落ちにくくなってしまうので、

落とせるうちに脂肪を落とすようにしましょう。

 

④ ホルモンバランスの乱れ

 

更年期や妊娠などをきっかけにホルモンバランスが乱れてしまうことや

ピルを飲んでいる人もホルモンバランスが崩れてセルライトが出来やすくなって

しまうと言われています。

 

 

セルライトを増やしてしまう食生活

 

セルライトがついてしまう原因の1つとして食生活の乱れと載せましたが、

具体的にはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

 

〜セルライトが付きやすくなる食べ物〜

 

① 白砂糖

 

甘いものが大好きで毎日食べてしまう人も多いのでは無いでしょうか・・・?

チョコレートやケーキなどには白砂糖が豊富に含まれています。その白砂糖は

身体を冷やしてしまう調味料となり、水分を蓄積しやすい体質となってしまうことで

下半身にセルライトを溜め込みやすくしてしまいます。

 

また、白砂糖は血糖値を急激に上げやすくしてしまうため、脂肪を増やす働きを

増進させてしまうとも言われています。

 

② マーガリン

 

マーガリンも白砂糖と同様に菓子パンやケーキなどに多く含まれていて、

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸が下半身にセルライトがついてしまう

原因の1つとなります。

 

トランス脂肪酸は血液中の善玉コレステロールを減らし、悪玉コレステロールを

増やしてしまいます。

悪玉コレステロールが血中で増えてしまうと血液がドロドロになり血流が悪くなって

しまい、代謝が落ちやすくなります。代謝が落ちてしまえば脂肪の燃焼も上手く

いかなくなってしまうため脂肪は蓄積されやすくなってしまいます。

 

③ 濃い味付け

 

健康のために自炊していると言っても、味付けを濃くしてしまっている場合

塩分を多く摂ってしまうため、血液の塩分濃度が高くなってしまい、それを

薄めるために水分を多く摂ってしまうとむくみに繋がります。

むくみは下半身に十分に血液を送れなくなる原因にもなるため、下半身を

太くしてしまいます。

 

④ 野菜不足

 

セルライトが出来る原因の1つとしてむくみなどの血行不良が考えられていて、

野菜を摂らないことで余分な水分を身体の外へ排出してくれるカリウムが

不足してしまい、むくみが解消されにくいため脂肪も水分もさらに溜まりやすく

なってしまいます。

 

⑤ 冷たい飲み物ばかり口にする

 

暑い時期には冷たい飲み物を飲みたくなりますが、冷たい飲み物ばかり口にしていると

身体が冷えてしまい血行が悪くなってしまいます。

身体が冷えてしまうことが原因でセルライトが出来やすくなってしまいます。

 

 

セルライトの予防方法

 

セルライトを付けにくくするためにはどのような習慣を送れば良いのでしょうか?

 

① 身体を冷やさない

 

セルライトはむくみや冷えなどによる血行不良が原因の1つと考えられているため、

季節に関係なく身体を冷やさないことが大切になります。

身体を冷やしてしまうとダイエットが上手くいかなくなるだけでなく、健康面でも

たくさんのデメリットを与えてしまいます。

 

普段から冷たい飲み物や身体を冷やしてしまう食材には十分注意し、

夏場は気温が高く湯船に浸からないという人も多いかと思いますが、

冷房などにより身体の芯は冷え切ってしまっているので、湯船に浸かり身体の芯を

温めてその日の疲れを取るようにしてください。

 

② ストレッチやマッサージ

 

ストレッチやマッサージは1日行ったからと結果が出るわけではありません。

少しずつでも毎日しっかりと継続することで結果が見えてきます。

どちらかでも行うことで血行が良くなり身体に溜まってしまっている老廃物などを

身体の外へ排出しやすくするので、セルライトが付きにくい体質を作ることが出来ます。

 

③ 禁煙

 

タバコとセルライトって関係あるの?と疑問に思う人も居ると思いますが、

タバコを吸うと血液の流れが悪くなってしまいセルライトが溜まりやすい

体質となってしまいます。

今タバコを吸っている人はタバコを数量を1本でも減らすように心がけてみて

ください。

 

タバコはダイエットだけに影響があるわけではありません。

健康のためにも禁煙を心がけてみてください。

 

④ ストレスを溜めない

 

ストレスはダイエットに悪影響を与えてしまうということは、みなさん知っている

かと思います。

ストレスを感じると血管を収縮させてしまうホルモンが分泌されやすくなってしまいます。

血管が収縮してしまうことで血流が悪くなり、セルライトも出来やすくなります。

 

 

 

セルライトを改善する方法

 

最後に今出来てしまっているセルライトを無くすには、どのような方法があるのでしょうか?

 

① マッサージ

 

特にセルライトが溜まりやすい下半身(太もも)を中心とした改善方法がマッサージです。

下半身にセルライトや脂肪が溜まりやすい原因として、お尻と鼠蹊部のリンパや血液の流れが

悪いことが1つの原因だと考えられます。

お尻や鼠蹊部(足の付け根)にセルライトや老廃物が溜まっていたら全身の血流が悪くなってしまいます。

 

お尻のマッサージは、『ただお尻全体的に叩く』

鼠蹊部のマッサージは、『手のひらを鼠蹊部に当てて外側→内側へさする』

 

ただそれだけとなるので、めんどくさがりな人でも簡単に毎日続けられる方法になります。

 

たったそれだけのことでセルライトが無くなりやすくなるの?と疑問に思う人も多いかと

思いますが、少し刺激を与えること老廃物が排出されやすくなります。

 

余裕がある人は、ふくらはぎと太もものマッサージを行っていくとより良いでしょう。

よく『セルライトを潰すようにマッサージする』と耳にすることもありますが、

セルライトを潰してしまうと皮膚の細胞や毛細血管を傷つけてしまい、かえって

セルライトを大きくしてしまったり、セルライトが出来やすい身体となってしまうので

マッサージを行う場合は力加減に気をつけて行うようにしてください。

 

② 運動

 

セルライトを落とすには有酸素運動が有効と言われていますが、運動が苦手という人も

多いかと思います。

そこで運動が苦手な人でもオススメなのは『プール』です!

もちろん泳げなくてもプールの中をウォーキングするだけでも効果はあります。

 

プールでの運動は全身運動となるので、普段使うことのない筋肉を使うことで

代謝が上がりやすく脂肪の燃焼にも良いのです。

 

 

付いてしまったセルライトをすぐに落とすことは難しいですが、

毎日コツコツと少しずつでも良いので継続的に取り組むように意識してみて

ください。

何事も継続しなければ結果は見えません。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

☆痩せてもリバウンドを繰り返す

★痩せる食生活&生活習慣を身に付けたい

☆一人では痩せられない

★運動が苦手

 

などダイエットでお困りのことがありましたらご相談ください。

その人それぞれに合ったダイエットをご提案させていただきます。

 

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたら、お電話でご予約して

ご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2ー2

鶴見フーガ2 3F

〜JR鶴見駅西口より徒歩1分〜

〜京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

神奈川県横浜市中区花咲町1−19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR桜木町駅より徒歩3分〜

〜ブルーライン桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)