完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

白い物を使った食材や調味料には要注意

2017.08.04

こんにちは( ̄(工) ̄) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   皆さんは白い食材や調味料と言えば何を思いだしますか? 今日は白い物になぜ注意しなければいけないのか載せていきたいと思います。   白い食材と言われて一番最初に『ご飯』と思い浮かべる人が多いでしょう。 白いご飯は主食で食べ過ぎるともちろん太ってしまいます。しかし、炭水化物である白米もダイエットには必要な栄養素になってきます。 白米の量を少なめにし、その代わりおかずを1品増やすことで少しでもダイエットの近道にすると良いでしょう。      他に思い浮かべるものと言えば『パン』も白い食べ物になります。 ご飯と同様に主食であるパンですが、小麦を主に使っていて1つの栄養に偏りがちになってしまうだけでなく、すぐお腹いっぱいになっても短時間でお腹が減ってしまうため、ダイエット中は避けたい食事になります。      調味料としては『白砂糖』が避けたいものになります。 白砂糖は色々な料理に使われますが、身体に悪影響を与えるのです。例えば血糖値の急激な上昇やビタミン・ミネラルの消費が激しくなるため免疫力が下がってしまうなどの影響があります。   なので白砂糖を使うより、きび砂糖やハチミツなどに切り替えた方が、健康にもダイエットにも良いと言われています。   白いものを全く口にしてはいけないというわけではないので、あまり摂りすぎないように注意すると健康やダイエットにも良いと思います。      松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。 他にも体調不良でお困りのことがあればお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)