完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

その野菜の食べ方間違えてない?

2019.11.06

こんにちはd( ̄  ̄)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットは運動より食生活を大切にと耳にしますが、ただダイエットや健康のために野菜を適当に食べれば良いというわけではありません。

野菜の食べ方が間違えていればかえって身体に悪影響を与えてしまうかもしれません。今日は正しい野菜の食べ方について載せていきたいと思います。

 

生野菜ばかり食べている

 

野菜は火を通してしまうと栄養価が落ちてしまうからと、生野菜ばかり食べている人も多いのではないでしょうか?

しかし、生野菜は身体を冷やしてしまう食材になるので、むくみや冷えの原因にもなってしまいます。

野菜は野菜でも生野菜だけでなく、蒸し野菜や炒め物などに野菜を使用して積極的に野菜を摂るようにするとより良くなると思います。

 

野菜の皮の剥きすぎ

 

農薬などが付いているからと皮をガッツリ剥いて調理する人も多いと思いますが、皮にも栄養はしっかりと含まれています。

その野菜の種類によっては中身より皮の方が栄養が高くなっている物もあります。

だからと言って皮を剥かないで食べるというわけでなく、普通に剥きすぎない程度であれば全然問題ないでしょう。

 

なるべく旬の野菜を選ぶ

 

今では季節に関係なく1年中採れる野菜が多くなっています。全体的に野菜の栄養価は昔と比べ、半分以下になってしまっているとも言われていますが、なるべく旬な野菜を選ぶことによって通常の野菜よりかは栄養価が含まれています。

野菜を選ぶ時は、その時に旬な野菜を選ぶようにしてください。

 

市販の野菜ジュースばかり飲んでいる

 

1日に摂らなければいけない野菜の量はそれぞれ異なりますが、野菜ジュースを1日1本飲んでいるからと安心している人も多いのではないでしょうか?

野菜ジュースは天然の野菜の栄養素ではなく、ビタミンを添加している物とされているので野菜の栄養素がしっかりと摂れているとはいえません。

市販の野菜ジュースに頼るのではなく、しっかりと野菜を調理して栄養を摂るようにしてください。

 

 

上記のように野菜を摂っているつもりでも、その食べ方が正しくないと栄養がきちんと摂れてるとは言えません。

せっかく食生活を意識しているのであれば、正しい生活習慣や食生活をおくれるようにしましょう。

 

食生活や生活習慣でどのように改善して良いのか悩まれている人は松山漢方相談薬局にご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたら、お電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)