完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

いつの間にか顔が大きくなるNG習慣

2019.10.30

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

ダイエット中の多くの人が羨む「小顔」

小顔になるためにマッサージやエクササイズをしてみたり

食事を見直してみたり。。

そんな努力を無駄にしてしまうようなことが

日常の生活に潜んでいませんか?

 

今日はいつの間にか顔が大きくなるNG習慣について

ご紹介します!!

 

 

頬杖をつく

 

無意識の間にしてしまいがちな頬杖ですが

これは顔が大きくなる原因のひとつです。

人の顔は23個の骨が集まった頭蓋骨によって

支えられています。

この骨のうち一つでもずれると

骨全体が歪んでしまいます。

骨が歪むと筋肉を圧迫させてしまい

血液やリンパの流れを滞らせてしまうのです。

その状態が長く続くと「むくみ」が発生して

顔が大きくなってしまうというメカニズムになっているのです。

 

また、顔のむくみが溜まるとそれに加えて

脂肪も溜まりやすくなります。

ここまでくると完全に負のスパイラルに陥り

どんどん顔が大きくなっていく一方になってしまいます。

顔の大きさどころか二重顎ができてしまう場合もあります。

 

たかが頬杖で顔が大きくなるなんてありえない!

そう思う人もいると思いますが

デスクワークをしている時やテレビを観ている時など

無意識のうちにやってしまいがちな仕草だからこそ

その積み重ねのツケが後から回ってきてしまうのです。

 

下向き姿勢

 

これは現代の人によく見られがちな仕草ですが

パソコンやスマホをいじっている時の

下向き姿勢には要注意です。

 

特に注意したいのがスマホです。

座っていても立っていても寝ていても

どんな状況でもスマホを欠かせない人は

多いのではないでしょうか?

また、スマホを扱っている時の姿勢は

もれなく下向き姿勢になっている人がほとんどのはずです。

 

この姿勢がどれだけ悪影響なのかというと

まず、顎の先端にあるオトガイ筋という筋肉が

重要なポイントになります。

オトガイ筋は顔の皮膚を引っ張り上げるように

作られています。

このオトガイ筋が衰えてしまうと

顔の皮膚を引っ張る力がなくなり

皮膚が重力に逆らえなくなります。

その結果、顔のたるみや二重顎を引き起こしてしまうのです。

 

下向き姿勢が癖になるとオトガイ筋が衰えてしまいます。

オトガイ筋を衰えさせる以外にも

下向き姿勢を続けることによって

首回りの循環が悪くなります。

首回りには血管やリンパが多く流れていて

顔にも直結しているパーツです。

つまり、首回りの循環が悪くなると

顔がむくんだり大きくなる原因になるのです。

 

かといって生きていく上では必要不可欠なスマホ。

使ってはいけないというのではなく

使い方に気を付ければ良いのです。

下向きにならないように真正面に画面がくるように

スマホを操作してみたり

パソコンの置く机の高さを調節したりという工夫が必要です。

 

歯をくいしばる

 

歯をくいしばる事は顔の筋肉が必要以上に発達してしまい

顔が大きくなる原因になります。

これは自覚がないまま癖になっているケースが多いです。

 

例えば、大きなストレスがかかっている場合、

知らぬ間に体が緊張状態になり

体全体に力が入ることがあります。

この時、肩や手に力が入ったりすると同時に

いつの間にか歯を食いしばっているなんてこともあります。

 

自分のストレスには気づけても

ストレスによって自分の体がどんな状態になっているかまでは

意識できていない人が多いでしょう。

 

また、ストレスが溜まっていると

寝ている間に歯ぎしりをしたり歯を食いしばっていることが

よくあります。

いつの間にか顔のエラが張っていたり

妙に顔が大きくなったように感じている人は

この歯の食いしばりが原因かもしれません。

 

ストレスを感じている人は

自分が歯を食いしばっていないか

少し意識してみましょう。

 

 

いくらダイエットやエクササイズをしても

なかなか顔が痩せない人は

まずは自分の習慣を見直してみましょう。

顔が大きくなる原因や太る原因は人によって違いますが

まずはその原因を排除していくことが大切です★

 

では、また更新します!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)