完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダイエットによって耳管開放症や難聴のリスクが高くなるその関係性とは?

2017.06.14

こんにちはo(^▽^)o 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   ダイエットを行っていると耳管開放症や難聴になってしまうリスクが高くなってしまうと聞いて、ダイエットと耳に何の関係性があるのか疑問に思う人が多いと思います。 今日はそんなダイエットと耳との病気の関係性について載せていきたいと思います。   耳管は中耳(鼓膜)と上咽頭(鼻の奥又は喉の奥)を繋いでいる管のことを言います。      耳管が閉じたり開いたりすることで耳の中の気圧と身体の外の気圧と同じにする働きがあり、普段は閉じられています。   耳管開放症とは名前の通り耳管が開きっぱなしになってしまうことで  

耳が詰まっている

耳鳴り

自分の声が大きく感じる

相手の声が聞こえにくくなる

  などの症状が出てきてしまいます。   耳管開放症にならないようにするためだけでなく、健康で綺麗に痩せていくためにも無理でストレスの溜まるダイエットはやめてください。   ダイエットと耳管開放症との関係は無理なダイエットによるストレスだったり、血液が悪くなってしまうことが原因ではないかと言われています。   自分でダイエットを行うと早く痩せたい気持ちが強くなってしまい、食事制限が厳しくなってしまうこともあると思います。   痩せるためにはしっかり食べて痩せなければなりません。 松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っているので、無理なダイエットには決してならずに健康的に痩せることが出来るので、今ダイエットでお困りの人・これからダイエットを考えている人はご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りのことがあればその人に合った漢方をお譲りしているので、お電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (1)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)